ストレスは呼吸を浅くする!しっかり息を吐ききるには・・・?

スポンサードサーチ

ホットシャワー5でストレス解消&体調不良解消♪

さいきん、ちょっとストレス過多気味の鼻子です。

多忙や降りかかる火の粉(?)や問題対処してるうちに、

眠りが浅い日が続きました。

 

日中のパフォーマンスも著しく落ちて、イマイチな日々・・・。

どうにか上向き調子に持っていきたいけど、自力では難しい。

 

そんなときにも、味方になってくれるのはホットシャワー5です。

なぜかっていうと、呼吸をしやすくし、自律神経の乱れを整えてくれるから♪

 

”鼻呼吸ができない”と聞くと、「鼻から息が吸いづらい」というイメージですが、

それだけではなく、ストレス下においては、

吸うことよりも吐くことのほうが重要な気がします。

 

過呼吸というと、酸素過多、つまり息の吸いすぎで起こりますが

同時に息を吐くことを忘れているんですね。

 

口を閉じているとき、我々は鼻呼吸をしていますが、

このとき私のように生まれつき鼻腔が狭かったり、鼻炎だったり鼻づまりだったりして

鼻からうまく息を吐けていないときにも、呼吸がうまくいかなくなり

カラダのあちこちに悪影響が出ます。

 

つまり、ストレスのない時でも、鼻の悪い人はつねに体調が悪い!

 

それがストレス状況下だとなおさら顕著。

体調崩すのは必然でしょう。

 

うまく息を吐けていないとき、肺には体外に吐き切れなかった

悪い空気が溜まっているそうです。

 

それなのに、その上からさらに息を吸いすぎてどんどん

肺を膨らませてしまう・・・。体に良いワケがありません。

 

ヨガのストレス解消法ではよく呼吸法が取り上げられますよね。

あれは宗教的な側面というよりも、科学的に根拠のあることなのです。

 

息を20秒かけて吐けますか?

息を正しく吐けているかどうかの指標として、

20秒かけてゆっくり息を吐けるかどうか、というのがあります。

 

20秒ってけっこう長いですよね(笑)タイマーを用意して

今すぐやってみましょう。けっこうツライです。

 

これができない場合、ふだんの呼吸法が間違っているそうです^^

あと、猫背とかもNG。呼吸にかかわってくるみたいですね。

 

私なんてモロに巻き肩気味の猫背。さらに鼻が悪い。

絶対メンタルに響く体型をしています。

 

呼吸法に自信がないという方、ときどき思い出したように

20秒かけて息を吐いてみてください。かなりアタマがスッキリし、

心身ともに急にラクになることウケアイです♪

 

鼻づまりだと会話する気が失せる&気分がスッキリしないよね…

後鼻漏は病気ではない!”症状名”であり健常な人でも起きる現象です

うつ病治療の一環に蓄膿や後鼻漏治療を挙げている病院もある!

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ