私が気になる口呼吸防止グッズ「ノーズピン」&「ねむるんテープ」

スポンサードサーチ

口呼吸による弊害は、こんなにある・・・!

鼻トラブルで苦しむ人にとって深刻な悩みとなるのが”口呼吸”。

口呼吸は、百害あって一利なし!健康&美容の観点からいろいろと問題アリです。

睡眠時に鼻呼吸できないと、以下のような不快症状が起こります。

★口臭・・・ドラウイマウスになることで唾液が減り口臭が起きる

★喉の痛み・・・喉が乾燥する、菌やウイルスを喉から直接吸い込みやすい

★虫歯・・・口の中に虫歯菌が繁殖しやすい

★歯並び・・・口元や前歯が突出しやすい

★イビキ・・・同室の人に嫌がられる

このとおり、ロクなことがありません。

また、個人的に思うのが、睡眠時の喉の渇きが凄まじいコト。

コップ一杯のお水を枕元に置いて寝てますが、ハッと夜中に目覚めると

猛烈に喉が乾燥しているので、朝目覚めるとコップのお水がカラです。

お水を飲みすぎた日にはお手洗いも近くなり、眠りも浅くなる。

そして喉が乾燥すると、お肌まで同時に乾燥しちゃうんですよね・・・☆

喉が乾燥すると、全身がちょっと微熱っぽくなり、水分不足な感じになります。

夏場だと脱水症状ぽくなって目が覚めることもしばしば。

美容も健康も損なう口呼吸、ほんとどうにかしたい・・・!

⇒鼻トラブル&後鼻漏による不眠症はツライ・・・!

私が気になっている鼻呼吸ラクチングッズ

 

「ノーズピン」という鼻にはめて眠るピース。気になる安眠グッズの1つで、

いくつかのメーカーさんから出ていますが、最新のはかなり使いやすいみたいです。

ただ、「鼻の穴にモノを詰める」というのにちょっぴり抵抗はありますね。

窮屈な思いをするのがニガテなので、耳栓なんかもしんどくなっちゃいますし。

なので、これは1度買ってお試しするべきかも・・・と思っています。

ただ、「鼻の穴が形状記憶で広がってしまわないか」という心配が・・・(笑)

それでもシリコン製で柔らかく、サイズ展開も豊富みたいだし、

これは試す価値がありそう。繰り返し洗って使えるのも魅力です。

もともとはイビキ対策グッズですが、鼻腔拡張アイテムとしても有効。

「ねむるん」口呼吸防止テープ。こちらも鼻呼吸促進の便利グッズです。

桜の花びらみたいなカタチでカワイイ♪お肌がカブレない、というところがポイント。

口呼吸がクセになってしまっている人はお試しの価値ありかも。

ただ、これも「私のように鼻腔が赤ちゃんのように狭い人にはどうなのかな?」と

ちょっと心配・・・睡眠時に息苦しいのはツライですしね。

でもいろんなメディアで取り上げられており、評価もおおむね好評。

朝起きると口の中がカラカラという人、喉が痛くなるという人、

寝顔がブサイクな自覚がある人(私です)にいいかもしれません^^

今度、取り寄せてレビューしてみたいと思います♪



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ