ホットシャワー5の霧の少ない理由を探ってみたら・・・

スポンサードサーチ

秋冬はホットシャワー5の温めに時間がかかる!

そろそろ寒くなってきて、ホットシャワー5のエンジンも

かかりにくくなって参りました。やはり20℃を下回ると温めが遅い?

「ピピッ」という温熱スチーム合図よりも1分ほど過ぎてからのホット加減。

1回5分なので、そのうち数分を冷たい霧でロスしちゃうと、

思うようにスチームできずに、すかさず2回目のスチーム開始です。

やはり鼻腔が季節柄、ひどく乾燥していて、出始めの冷たい霧では

鼻腔の奥で効果を発揮してくれないようです。

やっぱり”温めた霧”こそ

「機能低下した鼻の奥の粘膜に効くんだなぁ・・・」って感じ。

第一、冷たいままの霧だとノドに回ったときムセます^^

⇒ホットシャワー5使用で咳が出る人は生理食塩水がオススメ♪

今日、新しい発見をしました!⇒「霧が少ない理由」

ホットシャワー5の口コミを眺めていると、ときどき

「霧の出が悪い」「霧の量が少ない」などの声があがってますね。

そして、たしかに私も何度がそんな思いをしてました。

「あれ?今日はファンの回りが悪いような・・・?」とか

「スチームが細い・・・これじゃ鼻腔の奥に届かない」なんて時もありました。

1度なんて、ほぼ霧が出ておらず、(これはついに故障かな)と思ったら、

側面からみたときの、透明の部分を押し込むハメコミがズレていました。

これ、持ち手のハンドルレバーをパチンとはめ込んで組立完了なのですが、

それに騙されて(?)、「よし、組立完成♪」と満足していたら、

よくよく見るとアチコチに僅かな隙間ができていて、

超音波による霧化がうまくいってませんでした。しっかりと側面からチェックしないと

完璧なハメコミって難しいんだなぁと実感。

このホットシャワー5、1日2回までが使用上限なのに、

「組立が甘い」という理由でスチーム1回分を逃すのはモッタイナイ。

あるときなんて、すべての組立の継ぎ目が0コンマ数ミリずつ開いていて、

そのすべての隙間から霧がちょっとずつ漏れていたりもしました(笑)

なんておそろかな組立。自業自得すぎます・・・!

そうそう、途中まで気づきませんでしたが、

水の分量が分かる小窓がついてるんですね、知らなかった。

超音波微動を起こすカップ周辺の水位に過不足があるときは、

ここからのぞき込めば一発ですね^^

ほかにも気づいたのが、1回駆動させるとピンクのカップ内のお水は半減するのに

その下の(青ラインの)ところのお水はほぼ減らないこと。謎です。

ちなみに、1回目の鼻スチームが終わったら、2度目のお水はすべて

中身を交換する決まりになっています。ちょっと手間ですが、

これをサボると故障の遠因になり得ます。故障は避けたい・・・できるだけ☆

ホットシャワー5で霧が出ない!原因は故障なの?

「ホットシャワー5」の効果&お手入れ&後片付け



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ