熱いもの&辛いものを食べると鼻が出る⇒鼻をかむとスッキリ通る謎

鼻づまりエキスパートの鼻子です。鼻が乾燥して先日、起き抜けに鼻血・・・。

鼻の粘膜が弱ってると、鼻出血しやすいようですね。とはいえ、

幼少期のように毎朝大量の鼻血を出し学校に遅刻する、ということはなくなっています。

今思えば、”鼻の構造が悪く、粘膜も弱い”という悪循環で、

鼻血連発ってことはあり得そうな気がしますよね。

実際、体に重大な異常もなかったのに、鼻血の頻度だけは異常で、

アチコチ病院に連れていかれた思い出。

小さい子供は鼻血を出すものなんですよね、一部のケースを除いて^^

鼻粘膜が未発達だったり、アレルギーでよく鼻を触る子供はどうしても

血管が切れやすくなるのだそう。あとは、秋冬の鼻の乾燥とか鼻づまりとか・・・

いろんな理由が考えられます。今日、久々に大人になって鼻血を出しましたが

頻度がこんなに激減している。鼻トラブルは尽きないんだけど

粘膜の方は少し耐性がついているように感じました。年の功でしょうね^^

スポンサードサーチ

寒い日はアツアツでカラ旨の中華麺

今日はタンタンメンを食べました。香辛料たっぷり。ムセるくらいの辛味で

体が芯から温まりました。と同時に、あふれんばかりの水鼻が・・・(笑)

いつもフシギなんですよね。暑い日ではさほどでもないのに、寒い日になると

ありえないほどの滝鼻水・・・。外気温とアツアツの飲食物との温度差が招く結果でしょうか?

とくにウドン、ラーメン、激辛カレーなどでその傾向です。

▲マワシモノではないけど、これオススメ「日清 具多(グータ)」▲

じつは、熱いものを食べると鼻が湯気をキャッチし、

体温を一定に保とうとするので鼻水で冷やす、みたいな感じらしいです。

鼻水で冷やす・・・人体ってすごいことを考えますね(笑)衝撃。

では辛いモノに対する鼻水はというと、なんと鼻粘膜を洗い流す役割らしいのです(!)。

これまた意外な事実。辛いモノって体にとって異物。なので排出しようとして

鼻水過多になるのだとか・・・(笑)思いがけない鼻システム。

なんだか想像したよりも、鼻っていろいろ考えて行動(?)してるんだなぁと

ちょっと尊敬してしまいます。重要な器官だとあまり思われない部位ですが、

じつは複雑な働きをしてくれてるんですね。感謝したい気分です(笑)

そして、熱いものや辛い物を食べた後は、鼻かんでスッキリできるのでなお良し^^

↓鼻のトリビア的なあれこれ↓

鼻&喉の不調の原因は思いがけないところにある・・・!?
秋花粉の季節がやってきた!目のカユミからアレルギー性鼻炎へ発展中
風邪についてのマメ知識~「風邪が何度もぶり返すのはナゼ?」



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ