病院処方の血管収縮剤ナシ点鼻薬『アラミスト』が優しい使い心地…!

この宇宙に飛び立ちそうなシャープなロケット型点鼻薬「アラミスト」。

ステロイド系ですが、体への影響はほとんどないと考えられているそうです。

現に、私はステロイドアレルギーです。ステロイド点滴もステロイド内服も、

どっちも強烈な副作用が出ます。

が、このアラミスト点鼻薬に関しては、まったく問題なく使えています。

(※ステロイドは体内に存在するため、「アレルギーはありえない」という人もおられますが、

私の場合は”不自然に多めに体外から取り入れること”がNGのようです)

小さなお子さんでも使えるほど、ソフトな使い心地。

「なるほど・・・これが病院処方の点鼻薬なのね・・・!」と驚いたものです。

※市販の点鼻薬の一部には血管収縮剤が入っており、即効性は高いのですが

冷感刺激が強いのと、長期使用による鼻粘膜の肥厚問題があり、

耳鼻科ではオススメされていません。

◆以前の関連記事はこちら⇒「点鼻薬使用の弊害!私が愛用の市販点鼻薬をみて耳鼻科医が・・・」

ステロイド系点鼻薬といえば、ほかに「フルナーゼ(グラクソスミスクライン)」、

「ナゾネックス(MSD株式会社)」などがありますが、

私はこれ1つしか使ったことがありません。

ちなみに、このアラミストも「グラクソスミスクライン」社のもの。

まったく同じ成分のものは市販されていないので、病院で処方してもらうのが一番。

(市販のステロイド系点鼻薬もあるにはあります。薬局で尋ねてみてくださいね^^)

【点鼻薬「アラミスト」の効果やいかに?】

私の場合は、効果がありました。

アラミストはアレルギー対策用なので、アレルギー性鼻炎によく効くようです。

もし、風邪や別の原因の鼻トラブルであれば、効きが悪いかもしれません。

また、配合が体に合わない方もいらっしゃるでしょう。

そういう場合は、かかりつけ医に相談し、

別の点鼻薬に変えてもらうのもいいかもしれませんね。

たしかに、別の点鼻薬(市販のものなど)からアラミストに切り替えた場合、

使い始めのしばらくは「効かない」「違和感がある」などの感想を持つこともあります。

私自身、市販(血管収縮剤入)点鼻薬からの移行で、

2~3日は「効き目がまったくない」と感じていましたが、途中から

「鼻の調子がいいな」、「ニオイや味が分かるようになったかも」などと、

徐々に効果が表れてきた感じ。あと、鼻の奥の狭まった感じが緩和された感もありました。

ほんとに効き方はゆっくりです。でもその分、安心できるような気がします^^

アラミストは1日1回(各2プッシュずつ)噴霧で効果を発揮します。

私は、鼻不調による不眠&睡眠障害が何よりも苦痛なので、

寝る前にシュシュッと噴霧してました。が、持続時間は長いようなので、

不快なときに使えばいいのだと思います(グラクソスミスクライン公式サイトに記載あり)。

アラミストは内部にガラス瓶が入っており、噴霧ボタンを押すのにちょっとチカラが要ります。

小さいお子さんや手の力の弱い方は、噴霧できなくて焦るかもしれませんが、

全指を使う感じでボタンを押すと、数プッシュで出てくるかと思います。

 

市販の点鼻薬から、アラミストに切り替えて良かったこと、それは、

点鼻薬を持ち歩き、人目をしのんで噴霧するストレスがなくなったこと♪

点鼻薬ってけっこう大きいので、メイクポーチにも入らないし、

地味にストレスでした(持続時間も短いし)。それが、今はない。

もちろん、ステロイドへの抵抗感が強い方も多いでしょうし、

合う合わないも体質があります。このあたりはお好みかな?と思います^^

◆点鼻薬依存症だった私のプチ苦悩⇒関連記事を読む



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ