「ハナノアシャワーb」による鼻うがい衝撃体験【効果&レビュー】

鼻トラブルをお持ちの方なら、一度は気になるであろう商品、

小林製薬の「ハナノア」。

体液に近い液体で鼻内部を洗う、しみない鼻うがい薬です。

この商品、長年気になってはいましたが、とにかく鼻うがいそのものに抵抗がありすぎて、

何年も買うのを先延ばし&先延ばしにしてきたんです。

もちろん、安心の小林製薬さん。使えば鼻が爽快になるのは分かっていました。

さらには、父親がセルフ鼻うがいのプロで、ずっと前から鼻うがいを

「ちょっとした回し者かな?」というくらいに推奨してきてたんですよ。

姉も私も、何度も父から勧められたものの、”断固拒否”を貫いてきた。

「いくら鼻の調子が良くなるからって、鼻うがいだけはやりたくない!」と

頑なに突っぱねてきた。

ですが、ハウスダスト&カビ&花粉症の季節になり、

流れ出る水鼻&鼻づまり&頭重に耐えかねて、ドラッグストアへ駆け込んだのです。

(※姉は未デビューのまま)

鼻うがいで水道水を使うとき殺人アメーバの危険はないの?(日本)

 

【ついに鼻うがいデビュー!正直、すっごく嫌でした】

ドラッグストアで、最新のハナノア(2016年当時)をお勧めされ、

買って帰りました。しかし、開封するのも恐ろしくて、袋に入れっぱなしでした。

私の買った商品は「ハナノアシャワーb」。”痛くない”を売りにしています。

シャワータイプというのは、液を押し出す穴の先端がシャワー状に分かれていて、

鼻の中の広範囲を効率よく洗える(当たりもソフト)というもの。

上が、ハナノアの内容物です。

向かって右が液体本体ボトル、左がシャワーボトル。

しかし開封してからも、しばらくはそのままお飾り化してました。だって怖いし。

鼻づまりの姉と鼻声で電話会談してたのですが、

「鼻うがいっていうと、プールの時鼻に水が入ったトラウマを思い出すよね」

という意見で満場一致。「あのツーンとなる感じが、たまらなくイヤだ」と。

姉いわく、「あんな思いをするなら、一生鼻づまりのまま生きる」とのことで、

私のみ、姉を裏切って前進してみました。

(※ハナノアはプールみたいにしみることはありません)

 

自分でできる?イソジンうがい薬で鼻腔(上咽頭)のBスポット治療は可能?

【ハナノア経験すること数回。確かに爽快】

歯医者や耳鼻科を恐れるのは、人間の本能です。

だって、喉や口、鼻、耳周辺は人間の急所でもあるから。

それでも、専門医だから安心して身を任せてこれたんです。ところが、

このハナノアはセルフでやり遂げねばならない。

めちゃくちゃ怖いです。しかも、鼻から液体を勢いよく入れなくてはならないなんて。

いろいろと困難すぎる!でもやらなければ、鼻づまりで死にそう。

というわけで、ラインのところまで液を移し替え、洗面所で鼻に突っ込むところまで準備。

そこからがなかなか進みませんでした。

私の使った「ハナノアシャワーb」という商品は、

なんと口から液を出さなくていいんです。

鼻から入れて、鼻から出すだけ・・・!

いっぽう、ひとつ前の商品「ハナノアa」は、鼻から入れて口から出さねばならない。

たぶん、口から出したほうが、確実に喉の奥のほうまで洗えそう。ですが、

「より困難な道を選ぶことはない・・・」。

私の弱いココロがそう囁いたので、迷わず「b」を選びました。

理想はこのような感じです。うーん、好きな人には見せられない姿。

ですが、そうも言ってられない。鼻づまりで死にそうになってたので。

覚悟を決めて、思い切りボトルの腹を押すと、意外にゆっくりとシャワー液が飛び出しました。

動揺していたら、口のほうまで液があふれ、けっきょく口から出すことになりました。

鼻からも口からも同時にあふれる洗浄液。一緒に涙も出ます。

たしかにしみない。ぜんぜん痛くないんだけど、初回の衝撃はなかなかのもの。

味は、ほぼ塩水でした。洗浄液まみれになりながら、何度か鼻うがいを決行。

終わった後、心身共にヒロウコンパイでしたが、

ものすごく鼻の中が爽やかに・・・!

鼻をかむだけでは行き届かない奥のほうまで、スッキリと洗われます。

ちょっとミントっぽいスッとする感じもなかなか心地よい。

なんでしょうか、鼻うがいの効果もかなりのものなんですが、

鼻うがいというショック療法的な効果のほうが大きかった気が・・・!

鼻の奥という未知の世界に触れた感じ。その衝撃がけっこうすごくて、

精神的な面からのアプローチで、鼻づまりが収まった感じです。

鼻うがいに対して抵抗があるのは確かです。ですが、

これをやったからといって、鼻に害があるわけでもないので、

気になっている人は一度、バンジーでも飛ぶくらいの覚悟で

トライしてみるのもいいと思います。

(※平気な人は平気だと思います。個人差が大きいかも?)

以降、この「ハナノアb」には、何度かひどい鼻トラブルの際にお世話になっています。

ですが、期間が開くとまた初回の恐怖感が蘇るので、連続して使うのがいいかもしれない。

蓄膿などでひどい鼻トラブルをお抱えの方は、一度お試ししてみる価値アリです。

これで「鼻トラブルがすべて解決!」とまではいかないまでも、

ピンチの際の救世主的には、一定の効果が見込める商品。

個人的には断然、旧「ハナノアa」より新「ハナノアシャワーb」がおすすめです。

 

友人はaのほうがやりやすいと言っていました。わからないもんですね。

ちなみに、aかbをの器具を持っていれば次回からは洗浄液だけを買えばOKなのでお得です。



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ