イラクサ。トゲトゲした葉っぱで、見るからにかゆそう。 イラクサは「蕁麻(じんま)」とも呼び、じんましんの語源でもある植物。   この葉に触れるとミミズ腫れのようになりカユミが出ることから、 「じんましん」の名が・・・