後鼻漏による入眠障害&途中覚醒で鬱になりそう・・・!

後鼻漏でお苦しみの皆さん、眠るときはやはり苦しいでしょうか?

そして、睡眠中の途中覚醒などの不快はありますか?

誰もが大なり小なり、風邪や鼻炎などで後鼻漏を経験済だと思いますが、

度を超すと、ホンモノの不眠症になってしまい、下手をすると鬱になってしまいます。

慢性的な睡眠不足って、日中の活動低下に繋がり、学業や仕事などの作業効率も落ちる。

それに、睡眠不足でさまざまな病気にかかりやすく、免疫もガタ落ちです。

つまり、デメリットだらけなんですよね。

スポンサードサーチ

後鼻漏による入眠障害&途中覚醒がツライ・・・

思い起こせば、小学校高学年の頃から寝つきが異常に悪くなりました。

悶々として寝ようと頑張っていると、いつの間にか朝日が差し込んでいる。

眠れたとしても、喉の不快感&突発的な咳込みにより、目が覚めてしまう。

つまり、入眠障害と途中覚醒がセットになって襲ってくるわけです。

一番眠りが必要な時期に、満足に眠れない・・・。これはキツかったです。

なかなか寝付けないと思考が冴えて、さらに眠れないストレスでネガティブ思考に陥ります。

まさに”うつ思考”の第一歩を踏み出している。

鼻水が喉に流れ込む、たったそれだけのことで鬱々した気分になる。

まさかここまで、後鼻漏がヒトの心身に悪影響を及ぼすとは、

今の今になるまで、まったく気づきませんでした。

ただ、若年のうちは少々眠れなくても、体力があるので持ちこたえられる。

ですが、年齢を重ねるごとに体力が低下すると、睡眠不足に耐えかねて

さまざまな病気を発症してしまいます。ゆゆしき問題ですよね。

◆関連記事:後鼻漏ってなんなの?ホント不快・・・!

後鼻漏を飲み下そうとすると、肩や首が凝る

後鼻漏による喉の不快や咳以外で、

肩コリ&首コリで、上半身がこわばって眠れないことがあります。

後鼻漏って、喉の奥に貼りついています。これを飲み下すには、

強く飲み込まくてはいけない。(←それでもなかなか成功しない)

程よい角度でうまく飲み下せることもたまにありますが、

大抵はただひたすら空気を飲み込む(=呑気)だけで終わります。

それで、喉の周辺の筋肉を弛緩できず、まんじりもせず朝を迎えるハメに・・・。

さらに、鼻呼吸がうまくいかないので、単純に眠れない。

人間、息苦しさがあると、眠りに落ちるのが難しいものです。

これが「風邪の後しばらく」ぐらいならいいのですが、

毎日だと眠るのが憂鬱になってきます。現に私は昔から夜更かしです。

後鼻漏は、仰向けになると余計にツラくなるもの。

まだ体を起こして起きているほうがマシだったりします。

母親にはしょっちゅう怒られましたね。「なぜ早く寝ないのか?」と。

ですが、私としては原因がまさか鼻水にあるとは思わず、

「なぜか眠れないからベッドに入りたくない」という刷り込みが出来上がってしまいました。

この刷り込みは大人になった今でも尾をひいていて、後鼻漏の症状がひどい時は

電気を付けて何かしら作業をしています。

寝ても仕方ないからです。疲れるばかりで、何にもいいことがないし・・・。

入眠障害の際のストレスは、心理的に大きな負担になるもの。

こんな思いをしている後鼻漏持ちの人、世の中にはけっこう多いのではないでしょうか?

◆関連記事:空気を呑み続けることで起きる不快症状がある!



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ