「ノド風邪ひいたかな?」⇒ホットシャワーさぼりによる後鼻漏でした

スポンサードサーチ

「風邪シーズン、風邪ひいたかも・・・喉が痛い」

「風邪シーズンだから風邪をひく」なんて迷信です。

でも、秋冬ともなると、”必ず風邪をもらってくる季節”というイメージ。

「あの時人混みに出たからかな」「クシャミしてる人の隣だったから」

などと思い当たるフシをこじつけて、風邪をひいたことにすることがありますが、

それが喉の痛みや不快感(エヘン虫的な)なら、後鼻漏の可能性があります。

<後鼻漏(こうびろう)>は読んで字のごとく、鼻の後ろ側、つまり喉の側へ

鼻水が流れること。誰にでも起こりえる現象ながら、量が増えたり慢性化したりすれば

不快症状を伴い、病気ではないにしても、日常生活に支障をきたす不快なものになります。

(⇒後鼻漏の反対:「前鼻漏・ぜんびろう」。普通に鼻から出る鼻水)

後鼻漏の量が増え、粘度を増し、喉元に引っかかるようになると、

咳き込みや声枯れ、エヘン虫、不眠や入眠障害、口呼吸など

ノド風邪に似た症状を呈することがあります。

「私、しょっちゅう風邪をひくわ」と思い込んでいたら、後鼻漏が原因だった・・・

なんてことはよくあるのです。現に私も「年じゅう風邪ばかりひいてる」と思ってました。

まさか鼻水が喉に流れ落ちて、風邪っぽくなってるとは・・・><

地味にシンドイので、対策を練らねばなりません。

というわけでホットシャワー頼みなんだけど・・・

私の後鼻漏対策といえば、「ホットシャワー5」という鼻ミスト治療です。

鼻だけをお風呂に入れて蒸す、みたいな感じ。ゼイタクです。

(個人的には鼻のエステ機器だとおもってます)

で、今回、「ノド風邪かも・・・」と感じた時、すでに1週間ほどホットシャワーを

サボってました。しまった・・・喉の奥底に、後鼻漏が溜まってしまった。

後鼻漏って、いったん喉の奥のほうに潜り込んでしまうと、

自然排出されるまで異常に時間がかかります。なので、後鼻漏持ちの人は

とにかく鼻水の生成を事前に抑えること、鼻水が出たら鼻をかんでノドに落とし込まないこと、

ノドに落ちた後鼻漏はできれば痰として排出することです。

ですが、いくらホットシャワー5が優秀でも、喉の深いところに落ちた鼻水を

なくすことはできないんですよね。自然吸収&蒸発を待つ間、喉をイガイガさせたまま

過ごすことになります。で、喉が傷む=喉が弱くなる=風邪をひく、の構図。

後鼻漏は喉を傷め、風邪を呼び込みます。

なので、もう手遅れかもしれないけど、今日はホットシャワー5を久々にやってみました。

・・・やっぱり爽快!!!

喉の上部あたりに停滞していた不快なカタマリは、少し緩和できましたよ^^

でもまだ深部には残っている・・・今夜眠れるかなぁ><

「何にも手に付かない」時はホットシャワー
鼻&喉の不調の原因は思いがけないところに・・・!?
5日間ホットシャワー5をサボった結果・・・



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ