”最強のおやすみマスク”で口呼吸睡眠の弊害をなんとかしたい…!口呼吸や後鼻漏によって起きる睡眠時の喉の痛み&乾燥。

年々これが酷くなり、クーラーをつけっぱなしで寝た翌朝には

唇も眼球もパリパリになるほどに全身が乾燥し、熱っぽくなってました。

先日、そのせいで風邪をこじらせましたが、寝る時にマスクをしてみたら

驚くほどノドの違和感がなくなり、「マスクってすごいんだな・・・」

その保湿効果を改めて実感。しかし・・・

スポンサードサーチ

寝る時のマスクって、地味にツライ!締め付け、痕etc

外出用のワイヤー入りマスクをすると、当然寝返りが打てません。

でも私、あまりの喉の痛みに耐えかねて装着したまま寝たら、

不織布の感触&ワイヤーの食い込みで、途中覚醒しまくり。けっきょく、

深く眠れてないので喉も回復せず、「どうしたものか・・・」と真剣に苦悩。

今までの対処法は、フトンを頭まですっぽりかぶり、口鼻喉すべてを保湿してたんです。

もちろん、顔にシーツを貼りつかせると呼吸できないので、

うまく薄手のふとんを重ねてスキマを開けて、毎日眠っていた。

ですが、寝苦しい夜などはフトンをハネのけていて、まったく意味なし。

寝る前の意識のあるうちは口を閉じ鼻呼吸してるんだけど、

寝ているあいだにマヌケな”口ポカン顔”になってしまっている・・・。

年齢とともに、喉の潤いが刻々と失われているというのに、これはマズイ。

しょっちゅう風邪をひく体質も、この夜間の口呼吸に原因があるとみています。

まずは「何かいい方法は・・・」と明け方、クローゼットを漁る私。

⇒寝る時マスクをしたい!でも締め付けや違和感が気になる・・・

Tシャツを首のみかぶり、鼻と口を覆うという暴挙

眠い頭で思いついたのは、喉元&鼻&口を同時に保護できる布。

つまり、Tシャツしか思い浮かばなかったんです。

腕は通さず、頭を抜き首周辺で布をたゆませ、

襟元で顔下半分を覆って寝てみました。「これ・・・なかなかいいかも???」。

薄い布1枚が巻いてあるだけで、喉の渇きがぱったり収まったんです。

ですが、寝相の悪さでTシャツがズレこみ、うまく口元を覆えなくなって断念。

また途中で起きだして、今度は手ぬぐいやハンカチで口元を覆う作戦。

ですが、これも寝相により失敗。そんなことをしているうちに、眠れずに朝。

喉を治す以前に、睡眠不足でまた風邪がぶり返しそうでした。

なんかこう・・・要求が多すぎるかもしれませんが、

締め付け感ゼロ、寝相でズレない、呼吸を妨げない、1枚続きの生地の

おやすみマスクってないのかなぁ・・・と。

と妄想したところ、姉がスポーツ時に着けているフェイスカバーを思い出しました。

こういうのです(笑)。これ、ムレ知らずで生地も良く、すごくいいそうですね。

屋外だとすごく胡散臭い人に見えるようですが、これが最強かもしれないな・・・。

もちろん、今までにもおやすみマスクはお試ししたことがあるんですが、

お肌に密着しすぎて、なんだか息苦しかったんです。それに、

乾燥敏感肌なお肌も赤くなって、カユミが来ちゃったりして。

かといって、厚手のマフラーなんか巻いちゃうと、

ストレートネックな首の後ろが圧迫されて、吐き気が来てしまい、困ってました。

だったら、スポーツ用で通気性にも優れてそうだし、これ1枚買ってみようかなぁ^^

⇒後鼻漏の人は首(頸椎)に歪みや骨格異常の原因があるかも?説



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ