はじめまして!後鼻漏に悩む乙女「鼻子(ハナコ)」と申します

 

はじめまして。

数年前に「後鼻漏(こうびろう)」という症状を初めて知り、

「今までの体調不良の多くが鼻から来ているのでは・・・!?」と思い始めた

<鼻子(ハナコ)>と申します。

 

このページに足を運んで下さった方は、おそらく

なんらかの鼻にまつわる悩みを抱いている方だと思います。

 

 

◆お悩み症状の一例◆

◎鼻水・鼻づまり(風邪・アレルギー・副鼻腔炎・蓄膿症・花粉症などによる)

◎鼻水の喉への流れ込み・不快感

◎風邪や花粉症のあとの咳込み、喉のいがらっぽさ

◎鼻声・かすれ声

◎声が小さい・出しづらい

◎気管支炎・呼吸困難

◎不眠・仰向けの息苦しさ

◎口呼吸による口臭・口の渇き

◎鼻不調により、頭が働かない・眠い・集中できない

◎鼻不調による鬱っぽい気分・やる気のなさ etc.

 

 

 

上記のような、

「病気ではないのに、不快な症状が続いている」

「生活に支障が出ているが、対処しようがない」

という、いわゆる不定愁訴(=名もなき不快症状)に苦しめられている・・・。

 

 

お医者さんにかかっても、とくに異常がみられなくて

延々と悩む、という人は意外と多いはずです。

 

 

 

私自身、子供のころから耳鼻科と縁が切れない生活でした。

鼻の調子が悪いと、それに繋がる耳や喉などの気管もセットで不調になるんですね。

 

鼻の通りが悪いということは、

 

●呼吸に意識を取られて、思考に意識が及ばない

●なんとなく体がだるい

●口呼吸で喉を傷めやすく、微熱が出たりする

●入眠障害・不眠になりやすい

 

などの不快症状が出現することも多く、

周囲の理解も得られず、なんとなく生気がなくなってしまうんです。

 

 

 

私の子供時代を思い返しても、まさにそんな感じで、

声も小さく、覇気のない子供でした。でも、それってもしかして、

「後鼻漏にすべて通じるのではないか」と、最近ようやく気付いたんです。

 

もちろん、アレルギーによる鼻炎とか、鼻の先天的な形状の悪さ、

歯並びなど、ほかの要素もさまざまに絡んではきますが、

私が人知れず悩んできた”地味な不快ながらも、日々を思い切り楽しめない”状況が、

後鼻漏に発端している気がするのです。

 

 

★なぜ寝ようとして仰向けになると、息苦しさを感じるのか?

★なぜ風邪や鼻炎のあと、いつまでも咳や痰が残る感じがするのか?

★なぜしょちゅう喉を傷め、微熱を出すのか?

★なぜ子供のころの写真は、すべて口が半開き(笑)なのか?

 

 

など、ほかの人はまったく悩んでなさそうなポイントが、自分には多く見受けられます。

 

「なんだか私、今までの人生、鼻不調によってけっこう損してる・・・?」

と気づいてから、さまざまに対処を試みている最中です。

 

「後鼻漏」は、”病名”ではなく”症状名”。なので、

対処の方法が一般的に確立されていない気がします。

 

とりあえず、私は<後鼻漏に良いとされること>を調べて、

片っ端からお試ししてみたいんです。できる範囲で。

 

風邪ひきのあと、喉の奥に異物感があったり、ネバつきを感じたりする人は

きっと少なくないはず。ですが、

表立って「私は後鼻漏です」なんて宣言できるわけもなく(恥ずかしいし)、

悶々としている方も多いことでしょう。

 

 

でも、ネット上なら匿名でお悩みを共有することもできますし、

こっそり情報を得ることもできます。

 

鼻不調のエキスパート(?)たるこの私・鼻子が、

長い目で後鼻漏対策を行う当サイト。

どうぞよろしくお願いいたします(*´ω`*)

 

 

万年鼻不調に苦しむ乙女・鼻子

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ