パナソニックの「喉鼻スチーム」の使い方~準備編

母が愛用中のパナソニック製「喉鼻スチーム」。

私はA&D社の「ホットスチーム5」を愛用中ですが、どっちも使い比べては

それぞれのメリット・デメリットを体感中。それぞれに便利さや機能が違います。

母は面倒事がかなりキライなタチなので、パナソニック製をほめちぎってますね^^

スポンサードサーチ

気楽に使えるのは断然パナソニック製スチーム

パーツが大きめ&数が少ないため、お手入れがラクで面倒が少ないのが

パナソニック製。準備段階の時点で、ホットシャワー5とかなり差があります。

まず、構造が大きく異なります。パナソニック製(以下パナ製)のは、

バカッと上ブタが外れ、内部が見えるようになってます。上のように中ブタを回し開けると

水を入れる容器がお目見えします。

付属の計量カップにほぼ満杯にお水を注いだら・・・

機械内部に流し込みます。内側の段差の線までちょうど入ります。

中ブタを回してキッチリ閉じたら、全体のフタをかっちり被せます。

(1ヵ所ツメがあるので、きっちり閉じましょう♪)

お水はもう1ヵ所注ぎます。サイドにある淡グリーンのプラスチック容器。

引き出しタイプになってるので、スライドさせてOPEN。

この手前半分のお部屋に、ラインのところまでお水を注ぎます。

この中に、本体から伸びているチューブ先端を浸け、本体にセットします。

向かって奥半分のお部屋は蒸気による排水を受ける部屋なので、カラッポにしておきます。

あとはスイッチONするだけ♪

コンセントが刺さっているのを確認し、

本体側面のつまみスイッチでスチーム量「少ない/多い」を選んだら、加熱が始まります。

霧が出てくるまでにしばらくかかります。1分くらいかな?(室温によるかも)

内部で「シューシュー」とか「コポコポ」みたいなスチーム&水音がします。

ミニタオルを準備したり、メガネを外したりの事前準備も抜かりなく。

「ホットシャワー5」よりも、スチーム量がすごいので髪の毛はかなり濡れますね。

「ティッシュ1~2枚でギリギリ足りるかどうか」くらいの濡れそぼりっぷり(笑)。

そのかわり、冬場は顔全体が温まるので、温浴効果みたいなのが望めるメリットも♪

後片付けは、本体以外の全部品を外して水洗い⇒乾燥させるだけ。

ホットシャワー5の部品のように、浸け置きとかいらないのが大きいかも。

無精さんにおすすめなのがパナ製、細かいパーツのケアはあっても

塩水スチーム希望、または効率のいいスチームをお好みの方はA&D製です♪

ついに楽天で購入!A&D「ホットシャワー5」と「3」の違いとは?

A&D「ホットシャワー5」体験談♪使い方&効果はどんな感じ?

「ホットシャワー5」体験談♪使い方&効果について解説します!

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ