パナソニックの「喉鼻スチーム」の使い方~調節編パナソニックの喉鼻スチーム。お手軽なのでほぼ毎日お世話になっています。

水の入れ方などの組み立て~機能調節までのプロセスをのっけてみます。

スポンサードサーチ

カンタン♪パナソニックの喉鼻スチーム

私が個人的に所有しているA&Dの「ホットシャワー5」より

水蒸気の粒子は少し大きめですが、

準備&後片付けが慣れると簡単でラクチンなパナソニックの「喉鼻スチーム」。

お水はコップ1杯ほどで足ります。

注ぐのは2ヶ所。緑の引き出しになってるタンクの片側のお部屋。

チューブが差し込まれているお部屋のほうだけに、線のところまでお水を注ぎます。

(手前の仕切り部屋は排水用。使用後に捨てる水です)

もう1ヶ所は・・・

本体中央部、上のフタを開けたところ。ネジ開閉になってます。

左側のゴチャついてる機械部が、スチーム噴き出し口。精密部なので

触れないように気を付けます。フタを閉じるときにも触れないようにしてます。

つまみでフタを90度回して閉めます。使用後は残ったお水を捨てましょう。

モードは3つ。「はなづまり」「はなムズムズ」「のどイガイガ」の順に

水蒸気の粒子が大きくなります。自分で「効いた」と思うモードで

仕様途中で切り替えて使うのもOK。基本、「はなづまり」モードが

個人的に一番よく効く気がしてます。

部品は丸洗いできるので衛生的♪

家族全員で使いまわしする際は、30分以上時間を空けます。(熱いので)

1回のスチーム時間は10分ほど。(これがけっこう長い)

吸入マスクの着脱は、▲の矢印を参考に。(ちょっと分かりにくいかも?)

熱が冷めたら流水で丸洗いできるので、家族間で使いまわすのもOK。

ミネラルウォーターや食塩水、重曹水、薬液などはNGです(目詰まりの元)。

吸入マスク側面の上下レバーで温度調節できます(43℃前後)

最初は「あつく」にすると熱すぎる感じがします。私は慣れた今でも一番下の”ぬるめ”。

吸入マスクから蒸気吹き出し口が見えます。窓が開いてたりすると

蒸気が風で流されて、うまく狙った箇所にスチームが当たらないことがあります。

蒸気って軽いので、ちょっとした換気扇の風なんかで流されたりするんですよね^^

また、蒸気の吹き出す方向に多少クセがあるので、モードによって向きを見極めて

効率よく当たるように自分の顔を移動させるのがオススメ。

あと、メガネは外さないと水滴だらけに(笑)。目元にスチームが当たると

眼精疲労にも効く感じがあるので一石二鳥♪目元の血行促進にもなります。

慣れれば2分ほどで準備できます♪

鼻&喉スチームをもう1台買うとしたらどこのメーカー?

鼻が通ることで人生が変わる?~わたくし鼻子の”鼻にかける情熱”

ホットシャワー5「霧が出ない」「霧が少ない」は故障なのか?

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ