ホットシャワー5の霧の目に見える量が季節や天候に左右される…!

ホットシャワー5を暮らしに取り入れてから、

初めての低温&乾燥した季節がやってきました。すると、

いつもよりも霧の量が濃い&多い・・・!

思い起こせば、霧の量のキモチ少なめな日って、夏で高温多湿だったりして

”霧が目に見える量が少なかった”ことが判明。水蒸気が飽和してたために

霧が薄く見えることもあるんですよね~。寒くなって初めて気づきました^^

ホットシャワー5「霧が出ない」「霧が少ない」は故障なのか?

スポンサードサーチ

霧が少ないのには、いろんな理由があった

ホットシャワー5って、精密機器ではあるんだけど構造はシンプル。

なので、霧が出ない・薄い・少ないとなると、「故障じゃ!?」と

すぐに思ってしまうんですが、自分でバラしてから組み立てるという特性上、

どうしても継ぎ目が怪しくなって、うまく霧が発生してくれないという事態も。

あと、よくあるのが本体の傾きでしょうか。不安定な位置に置いてたり

台そのものが傾いてたりすると、内部の皿(カップ)の水面が傾いて

霧の量が不安定になることもあるんですよね。これは使ってみてやっと分かった感じ。

もちろん、ファンそのものが回っていないとか、起動しない、みたいな場合は

また別です。電源が入らないとかも致命的。なので、私もこの数カ月のあいだ、

無事にホットシャワー5を駆動させることができてますが、

「ある日突然お星さまになったらどうしよう・・・」と不具合のある日は思ったりします。

でも、壊れたらまたすぐ買っちゃうかもしれない。一度この快適さを覚えたからには

ちょっと手放せない感じはあります。愛用者の方なら、分かってくださるはず^^

霧がよく目に見えるようになったので・・・

「ホットシャワー5の霧を効率的に鼻の奥に届かせたい!」と

日々必死の形相の鼻子です。根が貧乏性なもので、1回5分のあいだに霧を

「少しも逃すまい!」と、しょーもないさまざまな工夫を凝らしたりしてます。

まず、ホットシャワーの前に鼻をかみ、1・2回目の途中&終わりに鼻をかみ、

とにかく鼻腔内をスッキリさせてから、霧を当てることにしています。

また、空中に放散される霧すら逃したくない(どんだけ)ので、

ノズルを軽く歌手マイクのように握り、鼻そのものを温めたりもしています。

1日に2度までという制限の中、いかにして霧を粒子をGETするか・・・。

ここに妙な情熱を傾けている鼻トラブルのエキスパート(私)。

うまく鼻の奥まで霧が到達しているかどうかは、鼻腔から喉元へ流れ落ちる

水滴の感覚で分かります(もはやプロ)。ただし、耳に水滴が入るといけないので

あまり強く鼻をかまず、あくまでもソフトに。そして、プール上がりと同じく

スチーム直後は顔をあまり左右に傾けすぎないようにしています。

しっかり霧で鼻の奥が洗浄された日には、後鼻漏のツラさが軽減され、

寝る時の咳や息苦しさ、不快感が激減。翌朝の目覚めに差が出ますね^^

「ホットシャワー5」の後鼻漏への効果!思いがけない美容効果も?
アレルギー性鼻炎からのツライ後鼻漏!咳で眠れない夜・・・



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ