ホットシャワー5使用で咳が出る人は生理食塩水をオススメします!

「ホットシャワー5」超音波による喉&鼻スチーム治療器。

鼻トラブルまみれの私、後鼻漏の息苦しさに耐えかね、

ウッキウキで愛用中です。

ホットシャワーは1回5分で電源が自動的に切れるようになってます。

そう、1日1回、たった5分の喉・鼻へのご褒美なのです。

(※最高で2回連続までOK)

私の中で、この機器は”鼻エステ”的なポジションへ昇格しようとしています。

で、この5分間でいかにスチームを取りこぼさず吸入するか、というところに

ココロを砕いていますが、一生懸命鼻で蒸気を吸い込みすぎるあまり、

ハデに咳込むことがあります。どんだけ必死なんでしょうね、私。

耳鼻科通いのころも貧乏性で、薬剤入りのスチームを精一杯吸い込んで帰ってました。

でも、今は自宅療法。そんなに慌てて吸い込まなくたっていい筈なんですが(笑)。

スポンサードサーチ

水だと粘膜が拒否反応を起こす!

プールの水が鼻に入ると激しく咳込みますが、これは自然な生体反応です。

人体に水を取り込もうとすると、体液(血漿)濃度とマッチしないために

拒絶反応みたいなものが起きます。これが咳込みです。

ナチュラルに生体にフィットするのが、0.9%の生理食塩水です。

ドラッグストアにも売られていますが、この「ホットシャワー5」では、

家にある食塩を投入するだけで、勝手にマゼマゼして、

ちょうどいい生理食塩水をこしらえてくれるのです。これは有難い機能。

こうして、付属のミニスプーンの先に塩をすりきり1杯(0,32g)入れて、

機器本体にふつうの水を入れ・・・

 

ピンク線入りのカップを乗せて水を注いだ中に、塩を投入。

この状態で電源を入れると、鼻・喉ともに、

思いっきり蒸気を吸い込んでもまったく咳込みません。フシギですね^^

モウモウと立ち込めるスチームの図。強力パワーです♪(「強」使用)

ふつうの水を鼻から吸い込むと、当たり方によっては粘膜に沁みたり

喉のほうに水気が回って咳込んだりするんですが、

この生理食塩水だと、全力でスチームを吸ってもOK。無刺激です。

人によっては、水だけでもまったく問題ないケースもあります。

ですが、後鼻漏持ちでもともと咳込みやすい喉をお持ちの方には、

生理食塩水での鼻スチームをオススメしたいです。

また、霧化量は2段階に調節できますので、使用時にしょっちゅうムセる人は、

「普通」量のスチームで様子を見るのもいいかもしれません。

生理食塩水使用の際は、塩の結晶が付着することがあるので、

気を付けてお掃除するのがいいですね。

また、霧の出始め十数秒は、蒸気が十分にぬくもっておらず、

冷たさによってムセることもあるかもしれません。

その場合は、蒸気が温かくなる(ピピッと電子音が鳴って)しばらくしてから

吸入するのがいいかもしれません。

一部の耳鼻科で推奨されることもあるこの「ホットシャワー5」。

薬剤を使うことはできませんが、生理食塩水が使えて、しかもカクハンもしてくれる、

すごく行き届いた治療機器であることは間違いないです。



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ