クーラー我慢!でも朝起きたら熱がこもって鼻がカラカラに・・・!

スポンサードサーチ

鼻粘膜の健康を守れ!でもなぁ・・・

夏到来。電気代がかさみます。月末請求の恐ろしいこと・・・。

 

それもそのはず、眠るときは極力扇風機だけでやり過ごす派の私ですが、

さすがに寝付くまではウダウダしちゃいます。

 

布団に湿気がこもる、枕が熱くなる、足がジタバタ動き出す。

寝苦しいけど、27℃くらいなら我慢できそう。

ようやく眠れたと思ったら、翌朝は喉がカラカラ、鼻の中もカラカラ・・・。

 

鼻の内部(粘膜)が乾燥すると、鼻の機能そのものが落ちてしまいます。

しかも鼻の奥がなんだか腫れぼったく、

鼻水が多いわけでもないのに、鼻の奥が詰まって息苦しい。

 

完全に口呼吸にシフトしてるので、喉が渇く。

ただでさえ喉が渇いてる夏だというのに。

 

 

これも鼻粘膜の乾燥からくる弊害だと、夏の鼻子は気づいています。

 

それでもなぁ・・・電気代には代えがたいんだよなぁ・・・

健康とも代えがたいけど。どっちを取るのか、究極の選択。

 

水分や塩分やカリウムを摂取の上、しっかり汗がかけてて、

なおかつ体を動かして血流やリンパの流れを良くしていれば、

熱中症や脳梗塞、血栓をある程度は予防できるはずなんです。

 

でも、睡眠中ってそれが難しい。だから怖いんですよね。

 

というワケで、ゆるっとクーラーをおやすみモードでかけて

寝るようにしたら、

今度はクーラー風による鼻粘膜のカラカラがツライ。

 

どっちにしても夏場は鼻粘膜がやられる、ってことが判明。

さて、どうしたらいいのやら?( ´艸`)

 

鼻粘膜の奥の奥まで潤してくれるホットシャワー5

ふだん、おふとんで顔全体をすっぽり覆って寝るタイプです。

でも寝相によっては布団をはねのけ、口半開きで寝ていることも多い。

 

その上、弱くてもクーラー風がそよそよしているところで油断して寝てると

お肌も目も鼻も口も全体的にカサカサしてしまうんです。

 

で、そんなときに起き抜けにの鼻スチーム♪

 

鼻粘膜の奥の腫れで目鼻の周辺がムクんで醜いときも、

わりと短時間でムクミが解消され、スッキリ顔になれます。

 

鼻が乾燥してると、なぜか首や肩も一緒に凝るんですよね。

きっと呼吸のしづらさから、肩首あたりが過緊張になってるんでしょうね。

 

起きた瞬間に首肩が凝るという方は、

鼻の粘膜の健康に着目してみてもいいかもしれませんよ。

 

 

鼻が詰まってなくたって鼻粘膜が腫れてたら同じこと…!

朝イチで鼻スチームをすることで思考がクリア化!しかも美容にもマル

乾燥で朝鼻血が出たときにも♪ホットシャワーで鼻腔を加湿

自分のイビキに呆然…!イビキの原因って鼻づまりなの?

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ