サーモフィッシャー社のアレルギー検査「View39」結果の紙

 

2016年3月に登場した、

サーモフィッシャーダイアグノスティックス社の

「View39」というアレルギー血液検査。

 

その名の通り、39項目に関するアレルギーを検査できるもの。

自分のアレルギーが何であるかが一覧で分かります。

 

 

2013年には「View36」という36項目検査がすでに存在してましたが

新たにリリースされたバージョンは、

3つのアレルゲン(バナナ、豚肉、オオアワガエリ)が加わったものだそう。

 

 

ふだんの鼻炎(&後鼻漏)や目のかゆみ、気管支炎に

慣れてしまってた私ですが、

今回の致命的な肌カユミはただ事でなかったので、検査に踏み切りました。

 

 

スポンサードサーチ

「View39」結果の用紙はこんな感じ

 

検査結果は、病院からの外注で、血液採取後1週間程度で出ます。

 

いかにもな検査用紙。どんな項目が引っ掛かったかというと・・・

 

吸入系項目


こんな感じです。

ハウスダスト、ダニ、スギ、ヒノキ。そしてマラセチア(属)。

 

思ったよりアレルギー度合いが低めでした。

6段階の3以内に収まってるので、中程度ですね^^良かった。

 

 

自分で「これは間違いなく引っ掛かる」と思っていた項目が

引っ掛かっていない。やはり自己判断はNGですね。

 

 

たとえば、

あの黒い「G」は死ぬほど嫌いですが、アレルギーではなかった。

(気持ちの上では1000%アレルギー)

 

 

そして、昔からネコを触るとカユくなってた私ですが、検査結果を見ると

ネコではなく、ネコに寄生してるダニに反応してただけかもしれない。

 

(⇒じゃあ・・・これからはキレイな猫は触れるかも♪♪)

 

 

いっぽう、食べ物アレルギーはというと

なし!

 

うれしいー。ついでにラテックスアレルギーもナシ。

 

 

※「View39」では、大別して

「吸入」系(上画像)、「食物」系(下画像)

の2種類に分かれます。

 

 

なぜか私のアレルギー「山芋」は検査項目に含まれない。

マイナーだからかな?

 

 

 

謎の体調不良の原因が、

「じつは自分で気づかずにいるアレルギーだった」

なんてこともありますよね。

たとえば、理由もないのに熱を出したりお腹を壊したりする等。

 

 

そういう突発的な体の不快を避けるためにも、

アレルギー検査はしたほうがタメになります。

 

(知らないほうがいいこともあるけどね)

 

 

検査してよかった!「View39」

以上のように、「View39」ではこういう項目のアレルギーが判別できます。

かなり興味深いですよね♪自分のカラダのことだし。

 

 

ちなみに、

今回私が引っ掛かった「マラセチア(属)」というのが、

先天性のアトピー体質を表すものだそうです。

 

 

この「マラセチア」という真菌については

次のブログで触れてみたいと思います♪

 

 

一度に自分のアレルギー39物質を血液検査で調べられる時代

アレルギーは連鎖する!アレルギーを1ヵ所で食い止めるのが大事

鼻炎やアレルギーの原因になるホコリは服の一部だった・・・?

夏季過敏性肺炎はカンジダ真菌と関係あり?カビ期の風邪症状に注意



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ