痰切りの「カーペッ」の”カー”のとき一体何が起きているの?

※お食事中の人はブラウザバックをお願いします※

 

痰を切れない―――。そんな悩みをお持ちの人って多いのではないでしょうか。

 

でも、世のおじさん(マナー悪め)は、駅構内などで「カー、ペッッ!」

イキオイ良く痰を吐き出しています。

あれを見ると不快ながら、羨ましい気分にもなる。

 

 

「なぜあんなにカンタンに痰を出せるんだろう・・・?」とフシギになるんです。

 

 

スポンサードサーチ

”喉の奥から痰を出す”のって、すごく難しい!

 

「ンンッッ!」とエヘン虫の要領で喉を鳴らしても、

痰って口の中に出てきません。

 

 

しかも、これを繰り返してると喉が傷んでくる。

炎症を起こします。声も枯れる。1つもいいことはありません。

 

でも、喉の奥に何か引っかかった感じがするので

反射的に「ンンッッ!」を繰り返す・・・。

 

静かな公共の場とかだと気を遣っちゃうし、ほんと困ったものです。

 

 

ところで、

あのオジサンたちは、実際「カーッ」のところで何を行っているのか???

 

 

「カーッ」でおじさん達は息を思いっきり吐いている

 

痰が喉に絡む原因っていろいろだと思うんですが、タバコの吸いすぎとか

気管・肺の疾患、そして後鼻漏(鼻水)が挙げられます。

 

「長年痰だと思ってたのに、じつは鼻水だった」という人も多そうですよね。

 

何にしても、喉の奥の異物を出すには、力強く息を瞬間的に吐くことです。

 

これ、掃除機のホースの内側に例えてみると分かりやすい。

 

掃除機ヘッドで、うっかり誰かが吐いたガムを吸い込んでしまったとしましょう。

これがホースの蛇腹の内側にへばりついてしまって取れない。

 

その時、吸引力を上げて

こびりついたガムを引きはがそうと試みるハズです。そう、つまり、

 

筒の内側についた痰を手を使わずに除去するには、

空気移動しかないんです。

 

喉の内側に貼り付いた痰や後鼻漏も、この方法でしか取れない。

 

水流で押し流す(飲み物を摂る)としても、なかなか難しいんですよね。

 

 

ただ、時間とともに干からびてどんどん剥がれにくくなるガムに、

水気(粘り気)を与えて剥がしやすくするというのなら効果アリでしょう。

 

なので、痰を出しやすくするには「水分や蒸気でのどを潤す」のも有効。

 

そのうえで、呼気を瞬間的に強く吐いて喀痰(かくたん)するのが一番♪

 

 

まあ私の場合、嘔吐恐怖の気が少しあるので、

痰を吐き出すことができずに、長々と苦しむハメになるんですけどね(笑)

 

 

痰を切る姿は、正直誰にも見られたくない(笑)

 

街中で「カー、ペッ!」をやってのける人はある意味スゴイです。

人目をまったくはばからないタイプってコトですからね~。

 

「せめてティッシュ使おうよ・・・」って言いたくなりますが

いつでもどこでも喀痰できちゃうのって、

喉の不快感なくていいなぁと思います。

 

 

痰が切れないとき痰はどこへ消える?それとも溜まり続けるの?

後鼻漏の鼻水と痰って同じ?去痰剤「ムコダイン」は後鼻漏に効く?

後鼻漏の対処ってどうしてる?飲み下すしかないの?

後鼻漏で脳の血管がキレそうなほどの咳き込みがツライ・・・!

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ