【大人になってアトピー発覚!】マラセチアによるアトピーって?

スポンサードサーチ

アトピーは大人になってからも発症する!

 

先日、はじめてアトピーと診断された鼻子(ハナコ)です。

 

いい大人になってからのアトピー・・・信じられません。

 

 

アトピーっていうのは<生まれつきの体質>であり、

途中から突然発症するものではない・・・というかつての認識でしたが、

 

 

「えっ?いきなりこんなに?」

っていうくらい急激に悪化しました。

 

 

 

もともと、かなりの乾燥肌ってことは分かってました。

保水量調べると「ちゃんと保湿してます?」とか

美容部員さんに責められるレベルで、乾燥肌でした。

 

 

でも、見た目にはそこまでカサカサしてなくて、

カユミもよく起きますが、気にしてなかったんですよ。

 

でもこの夏の猛暑で、けっこう汗をかきました。

 

 

もちろん汗をかいたら市販の汗拭きシートで

キレイにしてましたし、毎日お風呂にも入る。

 

それでも防げませんでした。

 

 

 

いったん発症すると、掻き壊しによる肌バリアの低下で

かゆみが伝染し、さらにヒスタミン効果で

鼻水や目のカユミ、咳まで出てくる始末です。

 

鼻子、こないだ外出中に鼻水過多による後鼻漏で咳き込み、

しゃがみ込んで苦しんでたので、奇異な目で見られてしまいました。

 

 

傍から見るとなんの咳か分からないので、

気をつかっちゃいますね。電車の中とかは特に。

 

ある日突然のアトピー。どうしたらいい?

「アトピー」は”不思議な”という意味で、

本当にフシギなことに、かゆみを伴う湿疹が消えては現れ、を繰り返す

謎めいた症状なんです。

 

「あ、ちょっと良くなったかも」と思ったら

数日後には再燃。理由も不明。

 

アトピーの知識も何もないもので、

自分のお肌のために何をしたらいいか分かりません。

 

 

とりあえず、病院でもらった”アトピー初心者向け”パンフに

ひたすら目を通す。その間にもカユミ&後鼻漏の咳がひどいです。

 

 

体に疲労を感じたり、体温が上がったり、汗をかいたりすると

すぐにカユミ&発疹が現れるようになってしまいました。

 

 

アトピー症状には、併発しやすい不快症状があります。

たとえば、

 

★気管支喘息

★アレルギー性鼻炎

★アレルギー性結膜炎

 

 

などなど。

 

 

そうか・・・これに加えて花粉症&ハウスダストがあるから

鼻水過多になり、後鼻漏で苦しむことになるのか・・・!

 

 

いろいろ腑に落ちてスッキリしましたが

対策を練らなくては、QOL(生活の質)に影響を及ぼします。

 

 

後鼻漏を改善させるためには、

アレルギーを克服しないといけないんですね。道は険しい。

 

 

 

アトピーは真菌が原因?

私はマラセチア(属)」という皮膚常在菌の一種に

アレルギー反応が出ました。

 

レベルは2なので軽度ではありますが、これがアトピーの指標となるそうです。

 

 

 

このマラセチア、カビの一種なんです。

カンジダと同じく、皮膚常在のカビ。

 

 

最初知ったときはショックでした。

カビがお肌に乗っていること自体が。

 

 

 

ですが、先生はそれを察してか

 

 

「不衛生とかいうのではないんじゃよ。

誰もが持つカビが、バランスを崩して悪さをするのじゃ」

 

 

 

 

 

とすかさずフォロー。

 

 

 

皮膚の上にはさまざまな菌がいます。カビもダニもいます。

ですが、神経質になってはいけない。

 

人の皮膚にはいろんな生命体が寄生して、

健康な肌状態を保っているんです。必要な菌もたくさんいる。

 

 

ですが、その菌のバランスが崩れて、一種類だけやたら

増えてしまったりすると、お肌にトラブルが起きる仕組み。

 

 

私の場合は、もともとマラセチアという菌に弱い肌タイプであり、

マラセチアが増えすぎるとカユミや発疹が起きるようです。

 

 

このマラセチア、汗の中のたんぱく質を食べて生きてるんですが

人間、”まったく汗をかかない”というワケにはいきませんよね。

 

 

今年の夏は暑くて、ふだん汗をかかないタイプの私ですら

かなり汗ばみました。なので、マラセチアが増えすぎ、

肌トラブルを引き起こしたのだそうです。

 

 

 

ただ、このカユミの原因が何なのかは

ハッキリと分からない。

 

 

 

かゆみや赤み、湿疹にはいろんなタイプがあります。

 

★接触性皮膚炎

★脂漏(しろう)性皮膚炎

★あせも

★疥癬(かいせん)

★手湿疹(主婦湿疹)

 

 

上のように、アトピーによく似たカユミはたくさんあり、

同時併発だと、お薬もどれを選んでいいか迷います(皮膚科の先生でさえも)。

 

 

症状の経過によって診断していくこともあれば、

顕微鏡で詳しい検査をすることもありますが、

ぱっと見では、どの皮膚炎なのか定かではないんですね。

 

 

なので、お薬は自己判断で使ってしまうと

余計に不快症状を悪化させることもあります。

(たとえば抗真菌剤とステロイド剤を誤用するなど)

 

 

皮膚科の先生でも診断に迷うんです。

素人の我々が見分けられるはずもありません。

 

 

 

うーん、難しいんだな、アトピーって。

まだまだ知識不足ですが、私の後鼻漏の理由の1つが

アトピーによるヒスタミン放出の飛び火ってことが判明。

 

 

さて、このアトピー対策を、これからどう取っていけばいいのか。

知識を収集することから始めなきゃ☆

 

 

ついにアレルギー39項目の血液検査を受けてきた!その料金は…?

手のひら&手指に水疱!?カユミの連鎖でアレルギー反応

湿気の多い時期のアレルギー反応がツライ・・・!(鼻水&熱)

食品アレルギーがある日突然発症することってあるの?(成人)

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ