N95マスクを買って着ける前に喉風邪・・・間に合わなかった★

スポンサードサーチ

「N95」という凄腕マスクの存在

N95マスクの存在を知ったのは去年のこと。

「N95ってなんかかっこいいな」と初買いしてみたのがキッカケ。

我ながらオバカなきっかけだと思うんですが、N95って規格の名前なんですね。

米国の基準をクリアしたスペシャルなマスクのことで(※Nは耐油性がないの意)

「95」は”95%以上の実験対象粒子を捕らえられること”。

その粒子とは塩化ナトリウム(NaCl)&DOPだそうで、小難しいですがとにかく

細かなウイルスや有害物質をキャッチしてくれるよ、みたいなコトらしいです。

医療用のサージカルマスクとは用途が違い、粉塵とかにも対応してます。

現場用マスクとか、感染症予防にピッタリ。というわけで、インフルや風邪などの

憎き敵を口元でシャットアウトする、ってことです。

(※マスクに隙間があると無意味になります※)

しかし、私は先週からすでに風邪ウイルスを体内に獲得していたらしく、

後鼻漏が起きたと思えば、鼻風邪をひいてたようです・・・マスク間に合わず。

ワークマンのマスクの多様性&お値段にオドロキを隠せない

ワークマンって、すごく進化を遂げてるんです。

吉幾三さんも「行こうみんなでワークマン」と誘ってくれているわけですが、

CM効果無関係に、しょっちゅう足を運んでいるお店です。

なぜなら、めちゃくちゃオシャレになっているから。

ワークマンといえば作業服や軍手など実用重視デザインのイメージでしたが、

今は「作業服のユニクロ」と呼ばれるほどに、色も鮮やかにファッショナブルに進化。

このマスクだって、見ようによっちゃちょっとオシャレです。

N95とかのロゴもスタイリッシュでイカしてます。ただ、

鼻に当たる金属板はちょっと圧迫感ありますけどね^^

すごい3D感。厚みも使い捨てマスクとは一線を画します。

もちろん使い捨てマスクなんかも置いてますが、いろんな用途のマスクが

いっぱい揃ってて、あれもこれも欲しくなってしまう感じ。

防寒服なんかもブランド参入されてて、オシャレで多用途。そして安い。

でもね・・・間に合わなかった(風邪に)。

というわけで、今夜もホットシャワー5で喉を潤しています(食塩水で)。

口の中がしょっぱい・・・しかし終わった後の爽快感がヤミツキです。

微熱&鼻づまりでカラカラに乾いた喉の奥がウルウルに。ありがたし。

風邪のウイルスは200種類以上。この風邪が完治したら、

次のウイルスに攻撃されないよう、ワークマンのN95で完全防備します。

マスクを長時間してるとニオイが気になる!その原因
風邪が何度もぶり返すのはナゼ?
「ノド風邪ひいたかな?」⇒ホットシャワーさぼりによる後鼻漏



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ