喉を痛めて首のリンパ節が腫れてしまった!⇒口呼吸が原因?

スポンサードサーチ

首のリンパ節が腫れると不安になる!

さいきん、首のリンパがよく腫れちゃいます。

今朝起きたとき、口が開いていて喉が痛かったのでそのせいかもしれないんだけど、

首のリンパって、わりと簡単に腫れます。なぜなら、

体内に侵入したウイルスや菌を、首よりも上(つまり脳)に届かせないようにするため。

大事な脳を守るために、リンパ節はまるで関所のように悪いものを押しとどめてくれる。

これが首リンパの腫れやすい理由だそうです。

首でウイルスや菌と格闘してるから、リンパ節が腫れる。

ところでリンパ節とは、リンパ管同士が交差してコブのようになっているところ。

ここで水際合戦が行われて、私たちは熱を出します。

なので、リンパ節が腫れているときは、「あ、今体が戦ってくれてるんだな」と思って

体をいたわり、休めてあげるのが一番です♪(=睡眠や食事、適度な運動など)

でも、あまりにリンパ節が腫れると「重大な病気かも?」と不安になりますよね。

私は長年の後鼻漏持ち。ということは、慢性的な上咽頭炎を患っている可能性があります。

首周辺で炎症が起きても、首のリンパ節は簡単に腫れる。

「ってことは、喉の炎症でリンパが腫れてるだけかな?」とも思ったり。

怖いのは「上咽頭ガン」ですよね。アジア圏では罹患率は低いようですが、

リンパの腫れ&喉の痛み&微熱を伴っていると、急に不安になってくる(笑)

これ、下手したら「サイバー心気症(ネットで病気などを調べすぎて不安になる)」の

一歩手前なので、やりすぎは禁物です。不安があれば病院へ行くのが一番。

体のリンパ節って実は500ヵ所以上あって、

しょっちゅうどこかしらが腫れているんだけど、みんな気が付かないだけだそうです。

体のどこかに炎症が起きれば、それに反応してリンパが腫れる。

その認識でいいのかもしれない。

でも症状が長引いたり程度が重かったりしたら、迷わず病院へGOです。

ちなみに、歯の炎症なんかでも首リンパは腫れるそうですよ^^

口呼吸でリンパ腫脹や発熱は起きる?

口呼吸で寝ているので、寝起きは喉がカラカラです。

「もしや、このせいでリンパが腫れてるのかな?」と調べたところ、

なんだか別方面の理由で調べてる方がたくさん(笑)

(これは・・・運動会の前日?それとも試験の前日???気持ちは分かる)

睡眠時に無意識に口呼吸になる人は世の中に大勢いらっしゃいますが、

その全員がリンパ腫脹を認めるとは思えません。

やっぱり、喉がカラカラに乾燥することで、ウイルスや菌の活動が活発になり

炎症が起きて、リンパの腫れに至る。そんな流れっぽいですよね^^

風邪やウイルスの種類によっては、けっこう長い潜伏期間があります。

リンパなどによる免疫力で、それまでウイルスや菌を抑え込んでいられたのが、

口呼吸による免疫低下で発症に至った・・・というケースは多い筈です。

うーん、やっぱり口呼吸はよろしくないな・・・☆

口呼吸は出っ歯&口元突出のもとですし(=アデノイド)

また、最近気づいたんですが、

枕の高さが合わないと口呼吸になりやすいことが、自分調べで分かってきました。

⇒つづく



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ