後鼻漏は病気ではない!”症状名”であり健常な人でも起きる現象です

後鼻漏は、厳密には”症状”であり”病気”ではありません。

なぜなら後鼻漏は、健康な鼻の人にも起こる現象。鼻水が喉に流れ込むのは

ふつうの人でも一説に1日で900ml以上(!)だと言われています。

なので、後鼻漏=「鼻の異常」というワケではない。

むしろ正常な鼻の仕組みだといえます。

問題なのは、鼻水の量が多いor粘り気のある鼻水が出るところ。

喉にひっかかって痰のように不快を引き起こすような異常な鼻水こそ、

後鼻漏の大きな原因と言えそうです。

つまり、鼻水の量を減らすか、もしくはサラサラにすることが後鼻漏予防の

第一歩となるんですが、この第一歩こそが難関だったりします。

スポンサードサーチ

鼻をいたわってますか?鼻のはたらきは偉大ナリ

今日私、外から帰ってからまた鼻水が止まらなくなりました。滝鼻水&くしゃみ、涙目。

あまりにくしゃみが続くので消耗し、悪寒まで発し始めました。こうなるとお手上げ。

今夜は後鼻漏の咳で不眠気味になるかも・・・そんなときはまず、後鼻漏の量を減らすことです。

まずは鼻を温めます。手っ取り早く、ストーブを最強にして、顔を近づけます。

前髪を焦がしそうになりながら、冷え切った顔周辺を温め、温かい飲み物をゆっくり飲む。

それから全身を温める感じです。私はこの順序で、鼻水をとりあえずストップさせます。

子供時代、職員室のストーブの傍にかがむと顔が温まって幸せを感じたものですが、

あんな感じで鼻を外から物理的に温めてあげる。これだけで鼻はいつもの働きを取り戻してくれます。

鼻水って流れるとロクなことがないように見えますが、

じつは大切な役割を果たしてくれてるので、鼻のことを嫌わないようにしたいものです(笑)

鼻水が止まらないと、イライラしてしまうけど・・・

マスクの中で鼻水が流れていると、マスクが外せず困ります。鼻たれ小僧状態。

大人の女性なのに恥ずかしい限り。家につくなり鼻をかみますが、鼻をかむことで

さらに鼻水が誘因され、何度も鼻をかむ⇒鼻が赤ムケになる⇒鼻の皮がむける・・・。

ティッシュも1箱費やすイキオイで不経済です。ほんとイイコトナシ。ですが、

ストレスも鼻水を増加させる一因になるってこと、ご存知でしたか?

ストレスは交感神経&副交感神経を同時に過敏にすることがありますが、

鼻水も神経系統のバランスの不具合から過多になることもあるのです。なので、

「ああ~もう!鼻水止まらない!」とイライラしっぱなしだと、かえって鼻水は増加の一途。

悪循環なので、もし鼻水が止まらなくてもむしろ「鼻よ、ありがとう」みたいな

広いココロ&ティッシュで受け止めてあげましょう^^

後鼻漏の原因&解決策について自分なりに答えを出してみた!

蓄膿&副鼻腔炎気味の姉が「後鼻漏は防げる」と思っている件

後鼻漏を予防するには⇒鼻水を速攻で止めるしかない・・・!

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ