後鼻漏をうまく排出するコツは?長びく咳・痰・不快感を解消する方法

 

こんにちは。

後鼻漏に悩まされすぎて日々がツラい鼻子です。

おそらく鼻の奥で、副鼻腔炎×蓄膿症のコラボが起きていると思われます。

(これほど嫌なコラボはない)

 

 

誰もが風邪などで軽い副鼻腔炎にかかっては自然治癒していると思いますが

鼻子のばあい、副鼻腔炎の延長上にかならず蓄膿症が待ち構えている。

そして今回はとくに酷いです。

いわゆる「のど口臭」まで起きています。

 

(※「のど口臭」とは?

⇒喉の奥から異臭がすること。

原因はたいてい後鼻漏や蓄膿症。)

 

 

鼻がほとんど効いていないというのに

喉の奥に異臭を感じる・・・よほど重症のようです。

(かれこれ一ヶ月ほど苦しんでいる)

 

 

後鼻漏は本当に生きるパワーすら奪っていきます。

だって、何にも集中できないんだもん。

咳で不眠気味だわ、後鼻漏呑み込みで呑気症&膨満感になるわ、

食欲は減るわ、鼻がつまって集中力が失せるわ・・・

もう散々です。

 

 

 

スポンサードサーチ

後鼻漏を予防するには?

 

ふだんこまめに鼻をかんでいますか?

しっかり鼻をかまないと、後鼻漏になりやすいです。

 

 

 

なぜなら鼻水というのは、

鼻から出さなければすべて喉に落ちてゆくから。

鼻腔から鼻水を排出できない場合、

100%の鼻水が喉へ流れ込むのです。

これサイアクです。1000%後鼻漏になります。

 

 

「ちょっと詰まってるな」と思っても「まあいいか」

放置する人も多いでしょうが、鼻水が生成されたと感じたら

すぐに鼻をかみましょう。面倒でも必ずです。

 

水っ鼻のばあいでもかならずこまめに鼻をかみましょう。

鼻腔の通りが悪くなると、鼻水たちはすぐ喉のほうへ回ります。

喉に落ちたが最後、何週間ものあいだ苦しむはめになります。

 

事前に鼻水を喉へ流さないようにする地道な努力。

この積み重ねで後鼻漏を軽減することができるのです。

 

 

 

鼻をかむときの体勢も大事

 

鼻水が喉へ回りそうになったときには

若干前かがみの体勢で、肩をすくめるようにして鼻かみしましょう。

この体勢なら、喉から鼻へ後鼻漏を戻しやすいです。

 

口から後鼻漏を吐き出せない人は

何週間、下手をすれば数か月後鼻漏に悩まされます。

なので、そういう人は喉から鼻腔内に鼻水を引き戻すのです。

 

 

いちばん後鼻漏を鼻から出しやすいのは朝一番です。

ベッドで寝ぼけてウダウダしている時間こそチャンス。

なぜなら後鼻漏は喉元にチカラが入っているとうまく出せないからです。

 

 

筋肉の緊張が解けている朝イチ、

寝起きで体全体がリラックスしている状態で鼻をかむ

喉の後鼻漏が鼻へ戻りやすくなります。

 

 

おそらく、就寝中に喉に落ちた後鼻漏がひとつの大きな塊になり

排出しやすくなるためだと思います(持論)。

 

 

鼻をかむときに、喉と鼻とを繋げるように広げて

鼻をかんでみて下さい。

全部とはいかないまでも一部の後鼻漏が抜けて取れてくれます。

それだけで天国のような気分に浸れます。

 

 

夜中、体を横たえると咳が出る人は多いでしょう。

これ、痰やだ気管支炎だけでなく後鼻漏が原因のことも多いです。

(本人は気づいてないことも多い)

 

 

気管支の入り口まで鼻水が落ちてしまうとかなり厄介ですが

喉と鼻のあいだを鼻水が上下しているあいだは

鼻から排出することも不可能ではありません。

 

これは<熟練の後鼻漏持ち>にしか分からない感覚かもしれません。

(ぜんぜんうれしくない熟練)

 

リラックス状態で鼻をかんでみて

 

 

鼻水は、体にチカラが入るとうまく出てくれません。

粘性鼻水の引っ掛かりを取るには空気の移動を利用します。

筋肉が緊張すると、鼻周辺の筋肉や粘膜がこわばり、

鼻水がスムーズに移動してくれなくなるのです。

 

「んんッ!」といくら喉を鳴らしても(えへん虫)、

力を込めれば込めるほど後鼻漏は頑固に喉に貼りついて離れません

喉を傷めるばかりです。

 

口から排出する場合も、喉の力を抜き喉の奥を大きく開けて出しましょう。

喉が痛くなりにくいので是非お試しを♪

 

 

後鼻漏のせいで気管支炎に…!⇒病院でおくすりをもらいました

【ホットシャワー5に感謝】後鼻漏のツラさが緩和される・・・

アレルギーの連鎖反応?後鼻漏がますます酷くなる日々・・・!

後鼻漏は胃腸まで悪くする!さまざまな不快を引き起こす後鼻漏の怖さ



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ