後鼻漏の原因&解決策について自分なりに答えを出してみた!後鼻漏が喉におりて不快になってから1週間。

いまだに不快が続いています。この不快さ、なんとも言えない。

もどかしくて、イライラして、喉が痛くなって、口が乾いて、

頭がボーッとしてやる気がなく、ちょっぴり熱っぽい・・・ロクでもないです。

後鼻漏って、喉元に何かカタマリみたいなのがヘバりついてて、

エヘン虫になったり咳き込んだり。気道も狭くなった感じがします。

でもじつは後鼻漏の量って、そんなに大量ってワケじゃないんですよね。

キタナイ話、たまたまクシャミとかで後鼻漏が切れたとき、

その量をみたら、「えっ?たったのこれだけであんなに苦しいの?」

びっくりしてしまいます。で、問題はやっぱり”粘度”ですよね。

スポンサードサーチ

後鼻漏の粘度が高い=水分が蒸発している?

後鼻漏って、固形に感じる時と、液状に感じる時の2種類がありませんか?

私にはそういう感覚があります。

後鼻漏って、粘度の高い鼻水が喉の側へ多く流れ込むことが原因ですが、

最初は流動的な液体みたいな感じで喉に粘着している感じ。そして、

日が経つにつれて、どんどん固形化していくような気がするんです。

それって、後鼻漏そのものから、

時間とともに水分が蒸発して、

固形物のような不快さに変わっていくんじゃないかな?と思ってます。

吸収されずに喉に留まる物質が、ゴロゴロして、吐きたくても吐き出せない。

日数が経ってもなかなか排出できないのって、

粘度が高く、固くなっていくからではないかなぁ、と。

飲み込もうにも飲み込めない場所にあり、唾を必死に飲み込むんだけど

数週間くらいずっと不快なこともあります。

あまりに唾や空気を飲み込みすぎると、不自然なため胃や喉を傷めるんですよね。

私の後鼻漏対策⇒「とにかく水分を摂る」!

ヒトの体は半分以上が水分でできていますよね。血液やリンパの流れも

その水から一部作られているでしょうし、鼻水だってそうです。

というわけで、私は後鼻漏が不快な間、とにかく喉にある異物感を排除するために

水分を飲みまくります。「水気で後鼻漏を押し流そう」というのではなく、

水分をしっかりたたえた体っていうのは、単純に巡りが良くなります。

(↑運動や熱もある程度必要だけど)

リンパや血液の流れを良くし、各気管の粘膜の”巡りそのもの”を改善するのが狙い。

これで「後鼻漏が一挙解決!」とはいかないまでも、

少しでも不快な期間が短く済むように、水分で助力を添える感じ。

鼻水にも後鼻漏にも、”うるおい”が大事だと思ってます^^

ふだん水分を摂取するのがニガテという人も、後鼻漏に苦しむ期間だけは

いつもより多めに水分を摂ってみてはいかがでしょうか。

後鼻漏(こうびろう)とは?後鼻漏で悩む私がくわしく解説します
「ノド風邪ひいたかな?」⇒ホットシャワーさぼりによる後鼻漏でした
喋ると咳が出る…!後鼻漏持ちの地味なお悩みがわりとツライ



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ