花粉症の人口は確実に増えている!その理由はなんだろう?

2月下旬から、すさまじい花粉症にさいなまれ中の鼻子です。

2月下旬といえば(地域にもよりますが)スギ花粉説が濃厚。(カバノキ説もあり)

もしくは大陸からのPM2,5。車の上なんて真っ白です。

やっと暖かくなったし、「空気の入れ替えでも・・・」「布団干そうかな・・・」なんて

思おうものなら一発OUT。そもそも窓って完全密閉ではないし、どこからか

花粉って入ってくる。昨日着た服、持ったバッグ、履いた靴に付着してるかもしれない。

カンペキに防ぐことは不可能なんですよね。

もうガスマスクでもして核シェルターにこもらなきゃ、100%防御はムリ。

全国のティッシュ消費の割合をUPしてるのが、確実に鼻子一家です。

午前中の3時間で、カラだったゴミバコがこの有様・・・!(汚物スミマセン)

この鼻水量は、やっぱり侵入した花粉などの異物を洗い流す働きなんでしょうね><

涙目の赤鼻トナカイ化した鼻子、ついに・・・

外出時にパブロンを1錠(正しい用量は2錠)飲み、点鼻薬を打ちました。

パブロンはすごく効きますが、作業前やお出かけ前に2錠定量を飲むと

自分の場合、頭が回らなくなります(忘れ物とかも増える、めちゃくちゃ体がダルくなる)。

体質によりますが、用法用量はふつうは正しく守ったほうが吉です。

早めに鼻水を止めないと、その夜から後鼻漏による咳で不眠症になること間違いなし。

スポンサードサーチ

花粉症の人が増えてる原因って?

スギ花粉飛散5秒前みたいな写真(上)。これ見るだけでムズムズしてきませんか?

アレルギー対象のものって、目で見るだけでも反応が起きるそうです。

私、この写真だけで鼻水量が一気に増えてます。

ほんと見たくない。本能的に、目で見てキケンだと分かるんでしょうね。

花粉症の人口って年々増えてるそうですが、

1960年以降のスギの植林が原因に挙げられます。

暖かい春ほどスギ花粉の量が増えるそうですが、現在、温暖化で日本全体の気温もUP中。

そして、高気密住宅が増え、ハウスダストアレルギーの人が増えたことも1つ。

ほか、ストレスや食生活の悪さで、免疫が下がってる人が多いのも1つの原因です。

アレルギー反応に対応できるだけの免疫を体に備えていないと、

アレルギー物質に負けてしまうんですね、恐ろしい。(夜更かしなども原因)

ストレスは、ほんと百害あって一利なし!

アレルギー体質の人は、もうアレルギー反応だけで超ストレスでしょうが、

そこを愉しみつつストレスを回避するすべを持ちたいものですね。

花粉が飛ぶからって、「春がキライ!ユウウツ!」と家に引きこもる人も多いですが、

閉じこもりきりだとセロトニンも出ませんし、マスク3枚重ねでもいいので

身体を動かしてストレス発散しましょう♪

 

アレルギー性鼻炎からのツライ後鼻漏!咳で眠れない夜・・・

アレルギーは連鎖する!アレルギーを1ヵ所で食い止めるのが大事

後鼻漏を予防するには⇒鼻水を速攻で止めるしかない・・・!

アラミスト点鼻薬の容器の捨て方が謎!⇒ダメだけど分解してみました

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ