鼻炎やアレルギーの原因になるホコリは服の一部だった・・・?

日々のホコリにまで、なかなか手が行き届きません。

私の鼻づまりの姉はお掃除が大好きで、毎日掃除機をかけてますが

その舞い上がったホコリにやられて涙目。

私はあまりお掃除体質ではなく、ホコリが掃除機で舞い上がることは少ないものの

ふと黒い家具や電化製品、部屋の四隅に雪のように積もったホコリに

発狂すること度々です(掃除しようよ・・・)。

鼻炎&アレルギー対策に、疑似ルンバを購入

ルンバやルーロなどの賢い自動掃除機が欲しいところですが、

高機能になるほどハネ上がる値段・・・。庶民にはお高すぎます。

というわけで、数千円の自動掃除機を購入。セルフ充電することができず、

電池切れになるとピーピー音で「充電して!」と訴えてきます。

手がかかるけど、ホコリはきちんと取ってくれるんですよ。

そのホコリの量たるや、「どこから湧いた?」というくらいの量。

部屋の隅っこのほうはあまり吸引しないんだけど、毎度30分ほどの駆動で

手のひらいっぱいくらいのホコリ&髪の毛を拾ってくる。恐怖です。

「そりゃ鼻炎にもなるわ・・・」と呆れるくらいの量なんですよ。

スポンサードサーチ

ホコリってどこから来てる?空中以外からも来てる?

もちろん、ホコリって空気中に漂う塵が床に沈着して出来るもの。

ですが、それにしても多すぎ・・・!こんなに舞ってたら、気管や肺までやられそう。

フシギに思ってたところ、ある日こんなマンガを見つけました。

『吾輩の部屋である』という作品。

潔癖気味(?)でやたら独り言の多い、一人暮らしのビンボー男子学生。

細かいことを分析しすぎて、すべきことを後回しにする傾向なのですが・・・

1人でこんな長い呟き分析をしています。

そう、ホコリのカタマリって、ダニや細菌の住処になってるんですよね。

つまり、部屋の四隅のあのホコリ溜まりには、無数の生き物が・・・(悪寒)!

なので、鼻炎やアレルギー持ちさんは特に、お掃除の達人でなくてはならないのです。

でも、私のようなズボラ人間も大勢いるわけで、

いつまで経っても後鼻漏も治らず、悪循環もイイトコロ。反省です。

そしてさらに、学生はこんな呟きも。

服の一部がホコリになっているのか?。

これ、けっこう盲点でしたね。繊維の抜けやすい服から、ホコリが作られる・・。

この説にナットク。これで、あのホコリの量の説明がつく・・・(笑)!

毎日お掃除しても生まれるホコリは、服から誕生しているのかもしれない。

ってことは、あまり古びた服やケバ立った服を着用するのは、

「鼻炎&アレルギー持ちにとってよろしくない」ってコトかも???

私も楽に流れて、毛玉つきのパーカーを家着として愛用してますが、

ところどころ生地が薄くなっている分は、すべてホコリと化していたのかも(笑)

おうちでもキレイめのお洋服を着るのが、ホコリを減らす裏技かもしれないですね^^



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ