鼻が詰まってなくたって鼻粘膜が腫れてたら同じこと…!

完全に花粉症になってしまった鼻子です。一家全滅ですよ、もう。

 

家族みんな鼻水ズビズバで、

「え?もう花粉?ショックー」みたいな会話になってます。

 

 

一家でTVとか観てても誰かが必ずクシャミ連発してる状態。

ティッシュの減りが異常に早くて、鼻の赤ムケも酷い。メイクも無意味。

 

つねに涙目&鼻声、後鼻漏の咳。

ほんと遺伝っておそろしい・・・!

【鼻づまり一家の憂鬱】鼻トラブルの見本市状態な我が家の構成

スポンサードサーチ

私、今日気づいてしまったんです

今朝起きた瞬間、滝のような鼻水に見舞われたので、

ティッシュ2枚重ねで対応。

ですが鼻腔の中の鼻水量は減るどころかますます増えていく・・・。

 

 

後鼻漏を避けるべく、

今日は思わず血管収縮剤入りの点鼻薬を使用してしまったほど。

 

 

で、いちおう水鼻は止まったんです。でも頭がなんだかスッキリしない。

 

 

(鼻は止まったのになんで頭重感があるんだろう?)とフシギに思い、

鼻スチーム(パナソニック)で鼻をいたわってみたところ、どうやら

 

 

鼻のかみすぎで、鼻粘膜が思いっきり腫れてたことが判明。

 

 

鼻粘膜が肥厚(=ぶあつくなる)すれば、

鼻の通り道は狭くなるのが当然で、

結果、鼻閉に近い状態になってたことが感覚で分かりました。

 

 

つまり、自分では「鼻詰まりじゃない」と思っても、鼻粘膜の腫れがあれば

絶対に頭の働きは悪くなり、鼻呼吸がしづらい状態のハズ。

 

 

『鼻の奥に鼻水や鼻詰まりがなくたって、鼻呼吸が阻害されることはあり得る』。

 

これが私・鼻子の本日の気づきです。いやー、なんだかスッキリした。

 

ヒトは、鼻の奥の状態って把握できない

 

鼻の奥のほうって、我々の関知できる領域ではない。

 

なので、どういう状態なのか(粘膜が正常に働いてるかどうか等)まったく

把握できないもんですね。自分の身体で、しかも顔周辺なのに、

内臓並みに手の届かない領域なんです、鼻って。

 

 

鼻の奥は自分で鏡で見たって分からないし、

耳鼻科みたいに長い器具を挿入するわけにもいかない(危ないので)。

 

だからこそ、もっと意識的に労わってあげなきゃいけないなーと反省。

 

何より、自分の頭脳の働きが(ただでさえニブイのに)鈍重になってるんです。

 

これって、人生においてすごく損なこと。

 

 

私は子供時代、ボンヤリした幼児でしたが、

鼻粘膜が腫れておらずスッキリしてたなら、

もっと機敏で気の利く幼児だった筈なんですよ(笑)今更ですが。

 

 

鼻の通りってこんなに大切な筈なのに、わりと多くの人がおろそかな気がします。

鼻の通りが良ければ、もっと出来のいい人が世の中に増えると感じます。

鼻が通ることで人生が変わる?~わたくし鼻子の”鼻にかける情熱”

http://xn--o9jl141yhzccxoyitcxdo4r840g.xyz/cause/autumn-allergies/



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ