寒い時に鼻水が出るのはなぜ?鼻水でむしろ体が冷えそうだけど…

スポンサードサーチ

鼻水まみれでマスクが人前で外せなかった・・・

ふつうに考えて、なぜ寒い時に鼻水が出るんでしょうね。

先日、すごく寒い屋外でマスク姿で長時間過ごしていて、

いきなり屋内へ移動したら、キタナイ話、鼻水の洪水に。

もうマスクの中、鼻水でぐしゃぐしゃ。

口周りのメイクとか取れまくりで、リップクリームも意味をなさない。

会話したいのに鼻水まみれなので恥ずかしくてマスクをつけっぱなしでした。

やはりこういう時には替えのマスクを数枚持ち歩かなくては!

(その日の夜はやっぱり後鼻漏による咳にさいなまれた)

そうそう、以前「マスクケース」なるものを発見、購入したんです。

ポリプロピレン系のクリアファイルみたいな素材のソフトケースなんですが、

バッグの中に入れておくと、中身のマスクごとクシャクシャになってたので、

次は厚みのあるハードケースを買おうともくろみ中です。

あと、さいきんのマスクは大きめのものが多い。メンズやフリーサイズだと

ケースによっては規格外だったりするので、ゆとりサイズのものがオススメ。

(※100円ショップとかにも置いてある)

話は戻りますが、鼻水の話。やっぱり鼻水がいつもより多めに分泌されるってことは

何かしら人体にとって、メリットがあるんですよね。

もちろん、花粉やウイルス、雑菌などの異物を洗い流す役目はあると思うし、

涙が出たら、鼻涙管(びるいかん)を通って鼻に涙が流れるので、

サラサラの鼻水が増える。それ以外で、寒い日に鼻水が垂れるのはなぜなんでしょうか?

答え:「鼻に血流が増えるため」

人間、寒いところにいると、鼻の中の粘膜が冷え冷えになります。すると人体は、

「鼻を温めよう!」と一生懸命鼻に血液を送り込みます。つまり、鼻の毛細血管が

広がるというワケ。この毛細血管のおかげで、肺に空気を取り込む際にちょっとだけ

息が温められ、人体の冷え過ぎを防いでくれているのです。

(あと、鼻毛とかもちょっと温かくしてくれてそう)

人間の体ってすごい働きです。鼻なんて、そこに存在するだけのものだと思いきや、

寒い日にはコッソリと努力してくれてたんです。鼻に感謝。

で、血流が増えると鼻粘膜は活性化して、より多くの鼻水を分泌⇒鼻水増加。

寒い日の鼻水って、垂れてくると不快だし恥ずかしいのですが、

ちゃんと理由があってそうなっているみたいです。

鼻水を憎むと罰が当たるってことかも。むしろ感謝しなきゃ☆

繰り返し洗えるマスクってどこに消えたの?昔ながらのガーゼマスク

熱いもの&辛いものを食べると鼻が出る⇒鼻をかむとスッキリ通る謎

風邪についてのマメ知識~「風邪が何度もぶり返すのはナゼ?」

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ