鼻詰まりを瞬時に解消する裏ワザ!自分では思いつかない新発想

「乾燥などで鼻粘膜が腫れてるときって、一体どういう状況?」

と前からギモンだったのですが、それって

鼻粘膜に血が溜まってる状態なんだそう(=うっ血)

 

 

血で腫れた粘膜は鼻腔内を押しやり、空気の通り道を狭くしてしまうんだそうです。

なるほど・・・だから鼻の通りが悪くなるワケなんですね。

 

 

そういえば私、暖房してたときに朝よく鼻血を出しましたが、

これも鼻粘膜に血が溜まり、ちょっとした刺激で鼻出血を起こしてたのかも?

 

大人になって鼻血が出ることってたまにあるんだけど、仕組みが分かれば

不安も消えていく。そんなものですね^^

 

 

スポンサードサーチ

春は鼻の不調の季節!鼻が詰まった時の対処法

鼻粘膜はさまざまな理由で腫れますが、春先はやっぱり花粉症がメインの理由。

何度も鼻をかむうちに、鼻の奥のほうが腫れぼったくなって、鼻が詰まり始めます。

 

鼻が詰まると、分泌された鼻水は100%すべて喉のほうへ落ちていくことに。

 

⇒立派な後鼻漏の出来上がりです。

 

 

鼻水は喉ではなく、できるだけ鼻の穴のほうへ流さなくてはなりません。

そうしなきゃ鼻水は後鼻漏となり、我々の生活をむしばみます。

 

 

私・鼻子の場合、鼻腔が著しく狭くて鼻づまりを起こしやすいんですが

なんでも鼻が詰まった時の、シンプルな解決法があるとのこと。

 

それは、指で小鼻ヨコを吊り上げ、鼻腔を一時的に広げてあげること。

 

どうですか?これならシンプルに、瞬時に鼻詰まりを解消することができちゃいます。

 

 

物理的に指で鼻腔を広げる・・・これ、思いつきそうで思いつかない裏ワザ。

 

あまり頻繁にやると豚っ鼻になっちゃうかもなので、ここぞって時にイイかも?

 

 

鼻の奥の方って、意図的にどうこうできるものではないですが、小鼻ワキという

皮膚の上からなら、鼻粘膜を引っ張り、鼻腔をわずかながら広げることが可能。

 

これは新発想♪お出かけ先で「鼻が詰まってどうしようもない!」なんてときにも

ちょっと指先で皮膚を押し上げてあげればOK。意外とこれが効くんですよ^^

 

鼻が詰まると思考回路が鈍ったり、会話しづらくなったりとデメリットしかないですが、

こういう小ワザを頭の片隅に置いておくと役立つケースもあるかもしれません。

 

 

後鼻漏は病気ではない!”症状名”であり健常な人でも起きる現象です

「スットノーズα点鼻薬」(血管収縮剤入)ってどうなの?

鼻づまりだと会話する気が失せる&気分がスッキリしないよね…

”鼻づまりは発達障害の症状を助長させる”説?(ちょっと分かる…)

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ