鼻水はつねに液状でなくちゃ!固形化すると不快な後鼻漏に移行する

スポンサードサーチ

夏真っ盛り。なのに鼻は通らない

 

盛夏。鼻水に無縁の季節。

かと思いきや、相変わらずわたくし鼻子の鼻は絶不調のまま。

 

ここのところ、1週間以上鼻スチームをするゆとりがなく、

ホットシャワーをしまいっぱなしでした。

 

湿気も多くてなんか体調もイマイチ。

鼻も詰まってる感じだなぁ・・・と思いつつ放置してたら、

 

見事に後鼻漏復活・・・!

 

ここ1年ほど、ホットシャワーに頼り切りだったので

この感覚忘れてましたよ。やっぱり鼻の通りが悪いとすぐに

この悪しき感覚がよみがえってくるんです。なんて憎々しい。

 

 

鼻の奥から喉へ通じる通り道のあたりに、

何かが”とおせんぼ”してるような。

 

頭の芯がボーッとしたり、何を始めるにもヤルキがみなぎらなかったり。

初動の動作がめちゃくちゃ遅れるんです。

 

それに、喉の奥に何か異物感があるので

つねにツバを飲み込むような動作をしてしまう。

 

集中力もなく、後鼻漏ばかりが気になります。

 

 

ただでさえ狭い小道を岩がふさいでいるような感覚。

でもその岩はずっとつっかえていて、まったく転がりそうにもない。

 

探検RPGゲームなら岩を転がしてどかしたり

爆破したりして通り道を確保するところ。

 

で、鼻の場合は、この岩(=後鼻漏)を蒸気&熱で溶かして

液体化し、押し流すのです。

 

後鼻漏って、大きくて邪魔な固形のカタマリです。

これを液状化すれば、うまく流れてくれる。

 

鼻スチームをオサボリすると、液状化に失敗し、

鼻の奥にずっと栓をされてるような不快感があります。

 

あまりの不快さに、起き抜け1番にホットシャワー5を組み立て、

顔も洗わぬまま鼻スチーム開始。

 

 

やっぱ違うわ・・・!後鼻漏解消への道

 

ホットシャワーや家庭用鼻スチーム器の口コミを見てると、

「鼻はとりあえず通りますが、後鼻漏には効き目がありません」

みたいなガッカリコメントをよく見かけますが、

 

後鼻漏=鼻水の巨大なカタマリです。

 

 

それが、喉&鼻の境目でとおせんぼしてるから不快なワケです。

咳きこむワケです。鼻呼吸できず口呼吸になるワケです。

 

裏を返せば、鼻が固まることなく、いつも流動的であれば

鼻水は勝手に鼻の穴から排出されるか、

喉のほうに流れてくれるんです。そういう仕組みなんです。

 

なので、鼻水を固形化させない工夫が大事なんです(力説)!

 

鼻水はつねにサラサラにしておくのが鉄則なのです。

 

ドロドロになったら鼻の奥で固まり、かならず栓になる。

栓になったら、粘膜に絡みついて後鼻漏になる。

 

なので、熱蒸気(ミスト)で鼻水を溶かし、

粘膜を温めて正常化させる。これが大事です。

 

とくに鼻の穴が狭い人は、鼻水を後鼻漏に変化させてはいけないのです。

 

(※ひさびさの後鼻漏の不快さで、アツい記事になってしまいました。

まるで修三氏のような熱血記事)

 

 

ひさびさに重度の後鼻漏を患い中(ホットシャワー5サボったツケ)

もはやホットシャワー5がないと生きられない…!(依存中)

ホットシャワー5で鼻水を止めることはできるのか?(実験)

「ノド風邪ひいたかな?」⇒ホットシャワーさぼりによる後鼻漏でした

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ