花粉症なら「アレグラFX」にお任せ!“アレグラ推し”の鼻子です

 

全国の花粉症のみなさま、息をしてらっしゃるでしょうか。

私は息も絶え絶えにどうにか生き延びています・・・。

 

ティッシュを1日で1箱ほど消費しています。

ゴミ箱は鼻紙で真っ白に埋まっています。

きたない話、ゴミを捨てる時ずしっと重いです。

「赤ちゃんのオムツでも入ってるの?」というくらいに重いです。

 

 

私は日頃水分を積極的に摂っていますが

そのすべてが鼻水の生成に回っているのかもしれない・・・。

そう思うほどの分泌過多。

 

鼻をかむのってけっこう体力消耗するんですよ。

全力で息を吐くわけなので、ちょっと酸欠にもなったりして。

ですが喉のほうへ回る前にあらかじめ鼻から排出しておかねば。

 

昨日なんて鼻をかみすぎて、

最後は目の内側の鼻涙管入り口から吸気を感じました。

どんだけ鼻かみしてるのか・・・?

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ドラッグストアに駆け込む花粉症患者

 

 

「アレグラFX」が思いのほかよく効いたのでまとめ買いです(3箱)

発売元は久光製薬さん。

ネットでも市販でも1週間分で1200円くらいです。

 

痛い出費だけど、これで後鼻漏の苦しみが

あとあと減ることになると思えばお安いもの。

 

 

それにしても花粉症患者は年々増えているとのこと。

薬の生産が追い付かないのでは・・・?

 

と思ったら、

 

 

すごい数字が出ていました。

これもう日本の一大産業になってますね。

そういえば日本から花粉症患者がいなくなれば

製薬会社が危うくなるというウワサを耳にしました。

 

 

「スギやヒノキの木を切り倒せばいい」とか言いますが

日本から花粉症が消え失せたら困る人もいるわけで・・・。

需要と供給というのはこういうところに隠れているんですね。

 

ですが今はそんなこと言ってられない。

アレグラさまさまです。

もうひれ伏したい気分。

 

 

 

アレグラ、内容量を間違えて買ってきた私

 

 

なんだかよくみたら一番上の箱、少ない容量です・・・。

ドラッグストアでは患者さんが必死の形相で買い求めたあまり、

陳列がぐちゃぐちゃになり、誤って買ってきてしまったようです。

 

もうレシート見るゆとりもありませんでした。

とにかくいち早く薬を飲まなくちゃ・・・!(アレグラ中毒)

 

 

 

ちなみに父親はというと

 

 

私とは違うラインナップで攻めていました。

父は重度の花粉症でアレグラでは物足りないのだそうです。

そして超強力なパブロン鼻炎カプセルを服用。

 

効き目はバツグンですが眠気が半端でないらしく

つねにショボショボして気の毒です。

 

そして我が家は全員いま点鼻薬断ちをしているのですが

ついに手を出してしまいました。

まあ・・・今年はしょうがない。

 

 

会話もできないくらいツラい症状であれば

一時的に点鼻スプレーの助けを借りるのもヨシ。

長期にわたり点鼻しなければOKなのです。

 

今年の花粉はなぜか目にあまり来ないような・・・?

ですが窓を開けるだけで花粉は目に入っているはずです。

そして目の粘膜から体内に侵入した花粉は

アレルギーを引き起こします。

 

なので花粉症の時期にはこまめに目薬をさして

目の表面やまつげに付着した花粉を

洗い流すのがいいのだとか(アイボンとかでもOK)。

 

とくに花粉症のお薬は目も乾きやすくなるので

潤いをできるだけ保ってあげるのが吉です。

 

今花粉飛散はピークに達していますが

全国のみなさん、

ともにこの地獄を乗り切るのです・・・!

 

 

花粉症は年齢とともに酷くなる?花粉飛散の前に対策を打とう!

「花粉症=緊張時や過集中時には収まっている」説を推したい

花粉症の人口は確実に増えている!その理由はなんだろう?

花粉撃退ッ!頼みの綱「アレグラFX」に望みをかける…!

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ