アレルギー性鼻炎からのツライ後鼻漏!咳で眠れない夜・・・

スポンサードサーチ

鼻炎からカンタンに後鼻漏に移行・・・ツラすぎる

サイクロン掃除機でお掃除後、ホコリをブラシで払ったら、

簡単にアレルギー性鼻炎⇒後鼻漏⇒咳のフルボッコです・・・( ;∀;)

こういうとき、紙パック掃除機の有難みを感じますよね。

ハウスダストアレルギー持ちにとって、直接細かいホコリに触れるサイクロンは

けっこう禁忌な気がしています。ダニアレルギー持ちの人はとくに

紙パック掃除機のほうがいいかもしれない。(多少はホコリ漏れするけど)

やはり、後鼻漏にならないようにしようと思ったら、

自分の反応するアレルゲンに極力触れないことですよね。

私は猫アレルギーなんですが、可愛い猫がいても遠くから見つめるだけにしてます。

いろいろと制約ありすぎる・・・あと、こまめにお掃除もしなくちゃ。

⇒後鼻漏って一体なんなの?後鼻漏に苦しむ私が解説します

後鼻漏対策には、お掃除どきのマスク必須

このたび、後鼻漏で眠れなくなって猛烈に反省しました。

「やっぱり、ホコリ系のお掃除のときはマスク必須だよなぁ・・・」と。

マスクは基本的にニガテです。が、後鼻漏による咳で眠れなくなるよりかなりマシ。

よく考えたら、掃除機の中ってダニとかの温床ですよね。

そこをブラシで掃除してホコリが舞い上がるのが分かってるのに、

NO防御とか狂気でしかない。

同時にホコリで目の内側粘膜もすごくカユくなって、涙がほとばしったんですが

鼻涙管(目から涙が鼻へ抜ける管)から涙が鼻腔に流れ、その刺激で

鼻水が出始め、喉へ流れ、後鼻漏に苦しむ・・・という流れです。

ほんと、アレルギー連鎖ってハンパでないので、自分なりの防御は必要。

鼻炎になったと思ったら、即「ホットシャワー5」!

⇒「ホットシャワー5」って何?

「しまった!アレルゲンを鼻から吸い込んでしまった!」と気づいたら、

とにかく鼻を潤すべきです。

私は以前、鼻炎になるそのつど点鼻薬を打ちまくってましたが、

点鼻薬の常用を現在やめているので、お風呂に入って蒸気で鼻を温めるか、

もしくはホットシャワーのミストで鼻腔を潤すか、の対策を取っています。

それにしても、市販の点鼻薬、やめられてホント良かった・・・!

そういえば、私の父は長年の点鼻薬依存症でしたが、点鼻薬をやめてからというもの

「点鼻薬常用前よりも、鼻腔が広がって鼻呼吸しやすくなった」と言っていました。

薬による弊害ってやっぱり大きいんだなぁ・・・☆

鼻呼吸を促進するためのものが、かえって粘膜を肥厚させるなんて思いもよらなかった。

本末転倒もイイトコロ。知識って大切ですね。

一時しのぎの点鼻薬よりも、鼻炎のときは鼻を温め、潤すのが安全&効果的です。

⇒市販のある成分入りの点鼻薬を使い続けると恐ろしいことになる!

⇒病院でもらう点鼻薬「アラミスト」は点鼻薬依存の恐れがなくて安心

 



スポンサードリンク




このページのトップへ

【後鼻漏の原因と治療】トップへ